ABS秋田放送

2018年3月29日

半田葬儀社「寺町セレーネ」

半田1

ゆみこです。
今日は3月25日にオープンした葬儀ホール「寺町セレーネ」から中継しました。
お話はディレクター半田渓さんに伺いました。

半田 2

名前にあるセレーネは「月の女神」。日本でいうと「かぐや姫」。
今までの葬祭ホールとは異なるモダンで新しいイメージの館内で、ご利用される方のライフスタイルに合ったオーダーメードのご葬儀ができる葬祭施設となっています。

半田 3

半田 4

半田 5

ホール、会食室ともに吹き抜けがあって、間接照明がついていて
平屋だけど開放感があり安らぎの空間になっています。
なによりも葬祭ホールと感じないくらいオシャレだなぁと感じました。
メインホールは洋型の内観で数人から最大120名まで対応でき、
会食室も50名まで利用することができます。
室内からは中庭が見えて自然を感じることもできますよ。

ゆっくり休んでいただける居住空間は、まるで新築のおしゃれなお宅にお邪魔したような感じで「葬祭ホールの一角・・・?」と不思議に思ってしまうほどくつろげます^^

そして、ゆみこの目をひいたのがこちら!

半田6

はんだ7

はんだ8

秋田公立美術大学 准教授の山本太郎さんの作品!!
3つの絵画がつなぎ合わって一つの作品になっています。
右側から、雲中供養菩薩(うんちゅうくようぼさつ)が楽団となり音楽を奏で
真ん中には蓬莱山が、左側には天使が洋楽器を持ち仏と共に音を奏でてくれるようです。
新しいスタイルの葬祭ホール「寺町セレーネ」。
利用される方のスタイルで心のこもったご葬儀を。

はんだ9

********************
半田葬儀社 寺町セレーネ
秋田市大町6丁目6-15
お問い合わせ→018-862-2993