ABS秋田放送

2018年3月24日

JR東日本秋田バスケットボールクラブ「ペッカーズ」

はい、あんちかです。
秋田駅で開催されているノーザンステーションゲート秋田の会場にやってきました。
今日はJR東日本秋田バスケットボールクラブ「ペッカーズ」について選手の森知史さんにお話をうかがいました。


森さんは普段はJRの社員として働いています。入社1年目のフレッシュマン。東京出身でポジションはパワーフォワード。ゴール下を守ります!
秋田で好きなものは「お酒」。
それでは早速「ペッカーズ」についていろいろ教えてもらいましょう♪
まず「ペッカーズ」の名前の由来とは?
白神山地に生息するクマゲラを意味するそうです。(キツツキのような鳥です)
創部71年目の歴史あるチーム。
そして成績が素晴らしい!去年の9月に行われた実業団の大会では13年ぶりに日本一になりました!そして同じく去年10月国体では22年ぶりに日本一に輝いたんです♪
そして秋田駅の東口に2019年冬にアリーナが出来るそうなんです!駅東口の活性化にも繋がるし、ハピネッツと共に秋田のバスケットボール熱もますます上がりそうです!
来月4月には地域リーグでの試合もありますので「ペッカーズ」のブログでチェックしてみてくださいね!
明日のステージイベント午前11時のフリースロー体験に参加してフリースローを決めるとシールとボールペンがもらえるよ!ぜひご参加くださいね。

フリースロー

(フリースロー体験に参加していた選手のみなさん)

選手3人
ペッカーズのみなさん、これからもご活躍期待してます^^
秋田にハッピーなニュースをたくさん届けてください!

選手と