ABS秋田放送

2018年2月14日

かまくらin木戸五郎兵衛村2018

横手市では、今夜から「横手の雪まつり かまくら」が開催されます。
ラジパルは、会場のひとつ。
雄物川町の民家苑「木戸五郎兵衛村」におじゃましました!

かまくら7

1

江戸~大正時代の かやぶきの古民家が並ぶ苑内には
大人が立って入ることが出来るほどの 高さで作られた 
おわん型のかまくらが5基作られ、並んでいます。
明日からの おまつり本番を前に、今日は、日没後~
宵やみの中 かまくらの撮影会が開催されるということで
カメラマン達が三脚を立てて並べていました!

かまくら 4

今年は、雪の多さに泣かされた年だったそう。
9日にかまくらが、完成した後にも雪が降り、かまくらの上には
1mも雪が積もったのだとか。
かまくらの入り口も半分まで埋まってしまったのだそう。
今日も、かまくら職人さんが、最後の仕上げで かまくらの手直しに
忙しそうでした。

かまくらを設置するために 除雪された苑内にも
雪が積もり、例年より高い位置(60cmの積雪)の上に 
かまくらが作られています。

かまくら 2

180214-15g

それでも、お客様をお迎えするために 最後まで 
町の人たちが準備を整えている姿がありました。

雄物川町の 木戸五郎兵衛村 かまくらまつりは「おもてなしのかまくら」
昔ながらの雰囲気の中、

かまくらの中では、どんぶくを着た 昔わらし^^のお母さん達が
「入ってたんせ~」と迎えてくれます。
火鉢では、豆餅が焼かれ、あまえこ(甘酒)を振舞って おもてなし
してくれて、かまくらの中では、ぬくもりに包まれます。

昔わらし

また、古民家の中では、いろりに火が入り、
地元のお母さん達 手作りの あんこもち と がっこでもてなされます。
お餅は 古民家の中で行う 餅つきで つきあげたもの。
14、15日は 10:30~ 14:30~
餅つきが行われます!

かまくら 6

その他、箱そりや、踏み俵の体験、しめ飾り作りや、しめ縄作りも
行われます!

木戸五郎兵衛村 2
                               
地元の新鮮野菜や、加工品、お菓子、漬物や味噌、地酒などの販売もありますよ。

町の人の、おもてなしと、幻想的なかまくら 
雪のあたたかさを感じられる  木戸五郎兵衛村です!
2/14(水) 15(木) 9:30~16:30
横手市庁舎前から巡回バスもでます!

(取材 ラジパルスかおり)