ABS秋田放送

2018年2月9日

滝川精肉店の「本荘ハムフライ」

はい、あんちかです。
由利本荘市花畑町にやってきました。
由利本荘市のB級グルメといえば「本荘ハムフライ」ですよね?

公認本荘ハムフライ

本場で食べたい!とお邪魔したのは、本荘ハムフライ・ハム民の会 公認のお店、滝川精肉店。
お話を奥様の滝川まゆみさんにうかがいました。

滝川精肉店

まず復習!
本荘ハムフライ・・・昭和30年頃小学生のおやつとして10円位で売られていたり、給食で出されていたハムをフライしたもの。地域に密着し愛された地元グルメ。
しかも、ちゃんとした定義があって、必須条件はチョップドハム・豚肉100%を使用し、小麦粉・卵・パン粉をつけて揚げる。
希望条件は由利本荘市で製造されているか、生産された豚肉を原材料にしたハムを使っているのが望ましい。また、揚げ油にラードが混入されているのが望ましい。
というのです。

今までこちらのお店で1日で最高売れたときは100枚を超えていたそう!!驚きです。
さあ、早速得意の実食と参りましょう!
直径10センチ位あり、厚みもけっこうある本荘ハムフライ。衣がきつね色に揚がっていておいしそう。
入っている紙袋も裏表と特徴があります。

ハムフライ表

一口かぶりつくと「サクッ!」と衣のいい音が響き渡りました。揚げたてならでは。
お、ハムがジューシーでハムの塩気があるので、ソースはなくても十分いけます。

ハムフライ1

わ~おいしい。お酒が飲みたい(笑)
地元の方は夕飯で食べたりするんですって。あと持ち帰ったら電子レンジでチンよりオーブンでカラッと温めて。
一工夫としては、チーズを乗せたり、カレーに乗せたり、食パンに挟んだりとアレンジメニューはたくさんあります。ぜひ試してみてね。
これからも地元そして県内、いや全国に愛されるB級グルメでありますように。
がんばれ!本荘ハムフライ。

滝川精肉店・滝川まゆみさんと

☆滝川精肉店☆
住所:由利本荘市花畑町4丁目45
電話:0184-22-1706