ABS秋田放送

2018年1月30日

住宅街にひっそりとあるハンバーガー自販機を追え!

はい、あんちかです。
みなさんハンバーガーの自販機ってご存知ですか?
その自販機が住宅街にひっそりとあるという情報を聞きつけました。こりゃラジパル行かなぁかんでしょ?
今日のごくラジでは何度か中継をはさみ情報収集。
「その自販機は県立スケート場にある。」(でも住宅街のを探しているの。。。)
もしかしたら何か情報をもらえるかと思い、足を運ぶも収穫なし。しかしその駐車場での中継で有力な情報が続々と・・・。
またラジパルが寄り道したコンビ二では、リスナーさんが車でみえていろいろ情報をくれました。
整理すると「土崎にあるらしい」「何年か前に土崎で見た。」「土崎イオンの近くの居酒屋の交差点を右に曲がって50m位行ったとこ」
よし!向かうぞ、土崎。ゴールはすぐそこ。
大通りを走り、交差点を曲がったところ、そこに並んでいた車の運転手さんみんなが窓を開けて「こっち!」「すぐそこだ!」「後ろ!」ってラジパルに教えてくださるではないですか!!
現場で待っていれくれた方もいました。
あったど~!!発見!住宅街にひっそりとあるハンバーガーの自販機!

自販機

しかし物語はここで終りではなかった!ここからまた壮大なストーリーが!(ノンフィクションです、マジで)

自販機の利用者が停めることの出来る駐車場に車を停めると、1人の男性が後ろの自宅から出て来ました。

男性「ラジオ聞いてました」
あんちか「ありがとうございます。この自販機はいつからありますか?」
男性「佐伯商店がなくなった時にここに来たんです」
あんちか「なんでこんな住宅街にあるか分かりますか?」
男性「裏の自宅で私がハンバーガーを作っているからです」
ラジパル「!!!!!!!!!!」
ラジパル「もしや製造者の森林さん?」
男性「はい」

こ、こんな偶然ってある?
製造者の森林純一さん。秋田で初めてスケートの国体で優勝した凄い人なんです。
急遽、生中継に参加していただきました。
このハンバーガーの自販機は秋田市内には県立スケート場とここの2つのみ。もう自販機は製造していないのでみなさん扱いは丁寧に♪
ハンバーガー、チーズバーガー、てりやきの3種類で各150円。

東日本大震災後に手作りでハンバーガーを製造。多い日には1日で5,6個売れ、夏は全種類売切れになる日も。珍しいので全国からお客さんが来るそうです。
あんちか早速購入。お金を入れると中の電子レンジが作動!赤いランプが点灯し、50秒後にアツアツのバーガーが出てきます。
また入っている箱が味があるわ~!

ハンバーガー箱

横。

ハンバーガー箱2

断面

肉まんのような香り。バンズは平で色白なパン。ハンバーグはマル◯ンハンバーグのよう。柔らかい。チーズもしっかり溶けており、風味が増してます。
なんだか懐かしい味。
ご馳走様でした。中継後、森林さんご夫婦と。

ハンバーガー3S

ここにたどり着くまでたくさんのみなさん、情報本当にありがとうございました。

【情報提供】順不同
秋田の達人王おじさん・まぐろぺんぎんさん・じゅんさん・ジャッカルさん・大高さん・ジャイアントパンダさん・おい!しんじ!さん他、コンビ二であった方、電話3件。