ABS秋田放送

2018年1月12日

スポーツチャンバラ

あやえです。今日は秋田市飯島にある、飯島児童センターにお邪魔しました。

外観

飯島児童センターでは、今日小学校3、4年生の子どもたちがスポーツチャンバラに挑戦しているということでやってきました。
皆さんチャンバラは知っていますよね?でもスポーツチャンバラは、柔らかいスポンジの剣を使って対戦するんです。
私も持ってみましたがとっても軽いし、当たってもスポンジなので痛く無かったです。

飯島児童センターでは、特別ルールを作ってスポーツチャンバラをやっています。
制限時間は1分で先に一本とったほうが勝ち。6m×6mの正方形の枠から出ないで対戦すること。お面をしないので、顔より下を打つこと。勝っても負けても騒がないこと。礼で始まり礼で終わること。
こういった簡単なルールの下でやっています。

スポチャン

みんな集中して対戦していました!熱い戦いをしていましたよ!

児童センターでスポーツチャンバラを始めてまだ2回目ということですが、とにかく楽しんでやって欲しいと指導している菊池さんはお話していました。スポーツチャンバラをやって、礼儀作法ややってはいけないことなどを子ども達に学んで欲しいし、そういったことをどんどん伝えていきたいそうです。
今日は私も小学3年生の女の子、あっちゃんと対戦しましたが、呆気なく負けてしまいました...
実際にやってみるとかなり集中しますし、勝っても負けても声を上げないというルールがあるので、気持ちいい試合の終わり方が出来ますよね。
こういう遊びから礼儀作法とか学ぶことってたくさんあると思います。相手が嫌がることはしてはいけないなど、子ども達が自分自身で考えて行動できるようになっていくんだろうな思いました。
また今はスマホとかゲームで家に引きこもる子達もいますよね。でもこうやって体を動かして遊びに集中するのもとってもいい事ですよね!
菊池さんはスポーツチャンバラの楽しさをもっと、たくさんの子ども達に伝えていきたいそうです。
スポーツチャンバラとっても楽しかったです!!!

集合