ABS秋田放送

2017年12月26日

苔専門農家 苔リアン

あやえです。
今日は、にかほ市象潟町にある苔専門農家の高橋一弘さんにお話をお聞きしました。

ハウス

高橋さんの会社の名前は、「苔リアン」というんです。苔リアン?
苔はいろんな場所から生えてきて、エイリアンみたいだからエイリアンとかけて「苔リアン」にしたそうです。
発想が面白いですよね!!

そしてハウスには約1000枚の苔が栽培されていました。高橋さんは、9種類の苔を栽培していて、盆栽、鑑賞用に購入する方などのために栽培しています。
そもそも苔ってどうやって栽培されているのか気になりますよね。
まず横60cm縦30cmのケースの中に不織布があり、その不織布に苔を粉砕したものを接着させ成長させるんです。
あとは高橋さんの感覚で水をかけたりするそうで、苔が出来るまで約3、4ヶ月かかるそうですよ。
また、天候も関係ありますがにかほ市は環境や自然に恵まれているため、丈夫な苔を栽培できるそうです。
県外から注文を受けたときには、「秋田の苔は違うね!」と言ってくださるそうです。嬉しいですよね。
苔に旬はないのですが、春と秋は育ちがいいそうです。

コケ

高橋さんは7年前から、苔の栽培をしているそうですが始めた頃と比べて今は苔を買う方がかなり増えているそうです。
今は1年で1万枚出荷しているそうですが、来年は3万枚出荷したいと話ていました。
また苔農家が県内では少ないので、もっと増えて欲しです。また目標は食べれる苔が出来たらいいな。と。
食べれる苔!?でもそうなったら面白いですよね。楽しみです!

コケ1

高橋さんありがとうございました。

集合

苔リアン
0184-74-5633