ABS秋田放送

2017年11月29日

田沢湖水沢温泉郷「ロッヂヨーデル」

田沢湖スキー場の白いコースを間近に眺める場所にある「ロッヂヨーデル」
水沢温泉郷に宿を構えて30年. アットホームな温泉宿です。
お話を 2代目 高橋さやかさんに伺いました!

3ショット

さやかさんは、進学・お仕事をされてきた東京から
ロッヂを継ごう!という思いと共に 2年半前に秋田に帰ってきました。

インタ

ロッヂを始めたお父様を見送り、今は お母様と2人でお客様を迎えています。
お母さまの ゆきこさんは、大仙市中仙で農業も営み
ヨーデルに並ぶお料理には、お母様の栽培された旬のお野菜が使われています。
弟さんが栽培したお米も その美味しさで お客様に喜ばれているそう。

外観2

外観

入浴は、源泉掛け流しの温泉!!

温泉

毎年 訪ねていらっしゃるお客様が「ただいま」と言いたくなる
あたたかい宿です。

エントランス

部屋 2

部屋3

春・夏・秋と お客様を迎えてきて、冬はまた 格別なシーズン!!
田沢湖スキー場のパウダースノーは、海外からのお客様も魅了しているそう。

先日は、仙北市が受け入れをしているホームステイで
ロッヂヨーデルに、アフリカの女性が宿泊しました。

滞在したのは
JICAの青年研修プログラムで秋田県に来て研修を行っていたメンバーで
ギニア・コンゴ・ブルキナファソのアフリカ・フランス語圏内からの
5人の 女性です。

フランスに留学経験があり、フランス語を話すことができる さやかさん。
この時は 5人の女性たちと、胸に刻まれる深い交流をしたのだそう。

ごはん

一緒に きりたんぽ鍋を作り、アフリカの料理も作って食べた夕食。

キリタンポ

一緒に温泉に入り
のぼせてしまうかと思うほど、温泉で話をしていた夜。
国は違えども、女子トーク!!
話は尽きることがなかったのだとか。
SNSで交流できる現在、facebookでもつながり、
今後はお互いの国を行き来しよう!とお話したのだそう。

また、印象的だったのは 一緒に「雪」と戯れた際のこと。

雪

ロッヂから 田沢湖スキー場へ 一緒に歩いていき
雪に 初めて触れ合った彼女達は
教えることもなかったのに「雪玉」を作って投げ始めたのだそう。
さやかさんは「雪に触れたら雪玉を作って投げたくなるのは皆 同じ!!」
と感じたのだとか。

ロッヂヨーデルでお話を伺い
人のあたたかさ、雪の美しさ「世界の人々と共有できる 感動」が
田沢湖地域にあることを実感した ラジパルでした☆

ロッヂヨーデルで そんなお話も聞きつつ
ゆっくり過ごしてみてはいかがですか?「冬」がもっと魅力的になりそうです!!

「ロッヂヨーデル」:仙北市田沢湖水沢温泉郷 田沢湖スキー場すぐそば

仙北市田沢湖生保内字下高野73-7
問:0187-46-2807