パイセン!〜大学の歩き方〜

カテゴリ「パイセン」のアーカイブ

2018年4月6日

ノースアジア大学 2年生 近藤 菜美さん

今回のパイセンは、
能代高校出身で現在
ノースアジア大学2年
近藤 菜美 (こんどう なみ) さんです!

ノースアジア大学 2年生 近藤 菜美さん

【ボウリング】

タマリバのパーソナリティ 藤田ゆうみんさん主催のボウリング大会
「ゆうみんカップ」に参加していたという菜美さん!
 

当時のベストスコアはなんと217!
 

マイボールを3つ持っていて、
高校秋田県代表として大会にも出場していたんですって!
 

そんな菜美さんは現在どんな大学生活を過ごしているのか
詳しい話を取材しました。
 
 
 

【地元への愛】

地元が好きで、地域政策が学べる地元の大学に進学したという菜美さん
大学の授業については
 

「自分でテーマを決めて、調べたいものを調べたていくので、
 高校時代の教科書がある勉強とは違い、自分次第でどんどん調べていけるんです」
 

と、学ぶことの楽しさを感じているようでした。

将来的には、公務員を目指しているんだそうですよ。
 
 
 

【学校に電話】

菜美さんは、AO入試でノースアジア大学に入学しました。
 

受験対策では、
大学に直接電話をして、詳しい授業の内容について教えて貰い
それを踏まえて、自分だけの答えを見つけ出していったそうです。
 

この対策に、松永チャーティーも

「素晴らしい!
 大学はそういう積極性も評価しますからね」

と太鼓判を押していました。

受験生にとっては参考になる話ですね!
 
 
 

【アルバイト】

大学の勉強だけでなく、アルバイトにも精を出す菜美さん、
長期休暇中には、3つのアルバイトをかけもちしていました。
 

・駅のファーストフード
・地元のコンビニ
・OPAのショップ
 

「接客をしていて、お客さんが笑顔になると嬉しくなる」
 

と話してくれた菜美さん、

接客コンテストなどにも参加し、
アルバイトも自分磨きの為に活用しているんだそうです。
 
 
 

【恋愛】

菜美さんには、中学2年から付き合っている恋人がいます。
 

「高校卒業後には、社会人と大学生という立場の違いから
 すれ違ってしまった時期もありました」
 

と話す菜美さん。

しかし、アルバイトで働く人の気持ちを感じた菜美さんは、
恋人を思いやる心を持てるようになってきたのだそうです。
 

今では、仙台へのドライブデートなど

大学生ならではの楽しみ方をしているそうです。
 
 

恋に、勉強に、アルバイトに

それぞれの経験をしっかりと学びに換えていく菜美さん

目標である公務員にむけて突き進んでください!

2018年3月30日

秋田大学 4年生 鈴木 岳大さん

今回のパイセンは、

能代高校出身で現在

秋田大学4年生

鈴木 岳大(すずき たけひろ)さんです!

秋田大学 4年生 鈴木 岳大さん

【ロケットボーイ】
 

「は〜い!どうも〜!」

と、開口一番ノリノリで答えてくれた岳大さん!
 
 

現在、秋田大学の理工学部で

ロケットや宇宙工学について学んでいる岳大さん。
 

いま力を入れているのは月の探査機についての研究です。
 
 

「将来は宇宙ロケットのエンジン開発とかに関われたらと思っています!」
 

と、はっきりとしたビジョンを持っている岳大さん。

とっても優秀なんですね〜!

秋田大学 4年生 鈴木 岳大さん

そんな岳大さん。

実は最近、秋田大学で“ある団体”立ち上げた中心メンバーなんです。
 
 

そのところのお話も含めて、

岳大さんのキャンパスライフを取材しましたよ〜!
 
 
 

【落】
 

岳大さん含め3人の秋大生が立ち上げた団体。

それは“落語研究会”です!

秋田大学 4年生 鈴木 岳大さん

「去年の10月に立ち上げました!」
 
 

立ち上げからまだおよそ半年という落語研究会。

意外にも、そういったサークルは今まで秋田大学に無かったんですね。
 

「昨年10月半ば頃、田沢湖で林家木久扇さんの落語イベントがありまして。

 そこに立ち上げメンバーである友達と行ったときに、“大学に落研作っちゃう?”

 という話になって。ノリで作っちゃいました!笑」
 
 

10月半ばに立ちあげの話が出て、

10月の末には部員募集の説明会をするというフットワークの軽さ!
 
 

現在、部員は15人ほど。

立ち上げメンバーの三人は落語未経験者であるにも関わらず、

たくさんの人が集まりました!
 
 
 

【公演】
 

立ち上げからおよそ4か月後の今年2月。
 

秋田大学 落語研究会の第一回公演が開催されました。
 

「30人くらい入る教室だったんですけど、80人くらいお客さんが来てくれました!」
 
 

予想を上回る観客数に岳大さんもビックリ!

そこには岳大さんのご両親もいました。
 
 

「両親に“岳大は何を目指してる?笑”と言われましたね(笑)」
 
 

きっとあたたかい目で岳大さんを見つめていたことでしょう!
 
 

公演では落語だけでなく、漫才などのいわゆる色物と呼ばれるものも行われます。
 

岳大さんは落語のほか、漫才にも挑戦しています。
 
 

部員全員で協力しながら活動を進める中で、

特に最近は1年生のキャラクターが引き立ってきました。
 
 

岳大さんは後輩の活躍に、大いに期待している様子でした!
 
 
 

【マウンテン】
 

ちなみに、

岳大さんの落語をするときの名前、いわゆる高座名は

“舞雲亭とと朗(まうんてい ととろう)”という名前なんだそうです笑。
 

そんな岳大さんは2018年度から大学院生になります。
 

大学院に進学しても、

落研の活動を陰ながら支えようと岳大さんは話します。
 

「後輩に伝えたいことは… やりたいものやったもん勝ち、ですかね!」
 

なんとも岳大さんらしい一言(笑)
 
 

大学の勉強も今後さらに忙しくなっていくと思いますが、

落研で培ったユーモアを忘れず、岳大さんらしいスタイルで突き進んで行ってくださ
い!

2018年3月23日

早稲田大学 3年生 熊谷 実帆さん

今回のパイセンは
秋田高校出身で現在
早稲田大学3年生

熊谷 実帆(くまがい みほ)さんです!

早稲田大学 3年生 熊谷 実帆さん

【メディア】

高校時代は吹奏楽部の部長として、
ABSラジオ“タマリバ”にも出演したことがある実帆さん。

早稲田大学では文化構想学部という学部に所属し、
テレビやラジオ、映画などについて学んでします。
 

「将来はテレビやラジオにかかわる仕事をしたいと思っています!」
 

以前タマリバに出演してくれた時も
ラジオパーソナリティーやアナウンサーになりたいと話していた実帆さん。

その夢は今も変わらず抱いています。
 

実帆さんはもともとラジオを聴くのが好きで、
“自分も発信する側の人になりたい!”と思うようになりました。

ラジオで自分のメッセージが読まれたときは、
とてもうれしく感じていたそうです♪

そんな実帆さんは、
大学に入って様々な経験を将来に生かそうと活動しています!
 
 

【MC】

大学の放送研究会というサークルに所属している実帆さん。
多くのアナウンサーを輩出しているサークルでもあります。

そこではイベントのMCを任せられることもあり、
いろんな場所で人前に立って話す機会が多くありました。
 

「例えばよさこいの大規模なイベントが原宿であったんですけど、
 そこでMCをしたり、被災地での復興支援イベントでもMCをしたりしました。」

実際に自分でやってみて身に着けるスキルが多かったと話す実帆さん。

放送研究会ならではの施設と人脈で、自分を高められたのですね!
 
 

【さらに…】

実帆さんの活躍はサークルだけにとどまりません。
 

「秋田県の農産物をPRする“ミスフレッシュ秋田”という活動もしていて。」

ミスフレッシュ秋田は、秋田県産青果物の販売促進とPRのため、
県や県内JA、JA全農あきたなどで構成する
「あきた園芸戦略対策協議会」が募集しているキャンペーンガールです。
 

実帆さんは東京にいる人たちに向けて、
秋田県産の青果物をPRしました。
 

また、ミスフレッシュ秋田の活動のほか、
アルバイトの経験も豊富な実帆さん。

塾講師やアパレル関係、イタリアンレストランなどなど、
たくさんの場所でアルバイトを経験しています。
 

このほか、こんな珍しいアルバイトも。

「ネットラジオのパーソナリティーもやっていました!」

東京都内で東日本大震災後に始まったというそのネットラジオ。

そこで東北6県をPRする番組があり、
そのパーソナリティーをしていました。

「被災地の人に取材することもありましたし、
 宮城や岩手の食べ物を食べて、その感想を伝えるということもしていました。」
 

本当に活動の幅が広い実帆さん。
すべてが将来目指す自分の姿に近づくため、大切なことですね!
 
 

【地元で】

「アナウンサーになるために、面接で勝ち上がる力が欲しいですね!」

自分に足りないものを客観的に見つめる実帆さん。

先輩や知人からいろんなアドバイスをもらいながら、
就職活動を進めいています。
 

また、実帆さんはその夢を秋田でかなえたいとも考えています。
 
 

「ラジオが大好きなんで、ラジオの番組を持ちたいというのが夢です!」
 

前向きな口調で話す実帆さん。

ぜひ、秋田で活躍することを願っています!

パイセンへの質問大募集!

〒010-8611 ABSラジオ「パイセン!」
FAX018-824-8564

mail form