パイセン!〜大学の歩き方〜

2018年4月6日

ノースアジア大学 2年生 近藤 菜美さん

今回のパイセンは、
能代高校出身で現在
ノースアジア大学2年
近藤 菜美 (こんどう なみ) さんです!

ノースアジア大学 2年生 近藤 菜美さん

【ボウリング】

タマリバのパーソナリティ 藤田ゆうみんさん主催のボウリング大会
「ゆうみんカップ」に参加していたという菜美さん!
 

当時のベストスコアはなんと217!
 

マイボールを3つ持っていて、
高校秋田県代表として大会にも出場していたんですって!
 

そんな菜美さんは現在どんな大学生活を過ごしているのか
詳しい話を取材しました。
 
 
 

【地元への愛】

地元が好きで、地域政策が学べる地元の大学に進学したという菜美さん
大学の授業については
 

「自分でテーマを決めて、調べたいものを調べたていくので、
 高校時代の教科書がある勉強とは違い、自分次第でどんどん調べていけるんです」
 

と、学ぶことの楽しさを感じているようでした。

将来的には、公務員を目指しているんだそうですよ。
 
 
 

【学校に電話】

菜美さんは、AO入試でノースアジア大学に入学しました。
 

受験対策では、
大学に直接電話をして、詳しい授業の内容について教えて貰い
それを踏まえて、自分だけの答えを見つけ出していったそうです。
 

この対策に、松永チャーティーも

「素晴らしい!
 大学はそういう積極性も評価しますからね」

と太鼓判を押していました。

受験生にとっては参考になる話ですね!
 
 
 

【アルバイト】

大学の勉強だけでなく、アルバイトにも精を出す菜美さん、
長期休暇中には、3つのアルバイトをかけもちしていました。
 

・駅のファーストフード
・地元のコンビニ
・OPAのショップ
 

「接客をしていて、お客さんが笑顔になると嬉しくなる」
 

と話してくれた菜美さん、

接客コンテストなどにも参加し、
アルバイトも自分磨きの為に活用しているんだそうです。
 
 
 

【恋愛】

菜美さんには、中学2年から付き合っている恋人がいます。
 

「高校卒業後には、社会人と大学生という立場の違いから
 すれ違ってしまった時期もありました」
 

と話す菜美さん。

しかし、アルバイトで働く人の気持ちを感じた菜美さんは、
恋人を思いやる心を持てるようになってきたのだそうです。
 

今では、仙台へのドライブデートなど

大学生ならではの楽しみ方をしているそうです。
 
 

恋に、勉強に、アルバイトに

それぞれの経験をしっかりと学びに換えていく菜美さん

目標である公務員にむけて突き進んでください!

パイセンへの質問大募集!

〒010-8611 ABSラジオ「パイセン!」
FAX018-824-8564

mail form