パイセン!〜大学の歩き方〜

2018年1月26日

城西大学 2年生 米澤 美穂さん

今回のパイセンは
新屋高校出身で現在
城西大学 2年生
米澤 美穂(よねざわ みほ)さんです!

城西大学 2年生 米澤 美穂さん

【埼玉での生活】

埼玉県にある城西大学で、
経営学を学んでいる美穂さん。
 

美穂さんは現在一人暮らしの真っ最中で、
実家からお米が送られてくることもあるそうです。

「雪がないのが不自然な感じですね〜。」

と、埼玉での暮らしの感想を話してくれた美穂さん。
2年生ということで、だいぶ一人暮らしにも慣れてきた様子です♪
 

たまにするという自炊では、きりたんぽ鍋を作ることも。

「友達に食べさせると、おいしいって食べてくれます!」

初めてきりたんぽを食べる友達からは、絶賛の声も聞こえるとのこと。

その瞬間はやはりうれしいと美穂さんは話してくれました!

そんな美穂さんに今回はお話しを聞きましたよ〜!
 
 
 

【マネと…】

現在マネージャーとしてサッカー部に所属しているという美穂さん。

「ゼミの友達に誘われて…。」

初めて見学したときに楽しそうだなと思い、始めたそうです。

素敵な先輩に囲まれて、時にはおしゃべりが盛り上がることも(笑)
 

その傍ら、学外で吹奏楽の活動もしているという美穂さん。

一般の市民団体で、大人の人に囲まれながら日々活動しています。

「経験豊富な大人の方たちがいるので、昔のお話などが聞けます!」

全国大会に出場した時のお話などを聞いて、
モチベーションにつなげているそうですよ〜!
 
 
 

【早めの行動】

サークルや市民団体の活動のほか、
去年はインターンシップも頑張ったと話す美穂さん。

「ちょっと早めに参加しておこうかなーって思って、旅行会社に行きました。」

大学3年生から始める人が多いインターンシップですが、
美穂さんは2年生から参加し、一足早く自分の興味がある企業の情報収集を始めまし
た。

「ツアーのバスの席を決めるとかをやりましたね。
 結構大変で…。子供連れとかだと、シートが分かれたりして。」

3列のシートにどう子供連れのお客さんを割り振るか、
という問題にずいぶん頭を悩まされた様子の美穂さんでした。

また、お世話になっている協賛店へのあいさつ回りなどを通して
人とのつながりの大切さも学べたと、美穂さんは話していました。
 

インターンシップを通して、
より実践的な情報を手に入れることができますね。
 
 
 

【資格】

現在の大学に指定校推薦で入学した美穂さん。

面接では、入学して頑張りたいことを中心に話したそうです。

「城西大学は英語に力を入れている学校だったので、
 TOEICを頑張りたいという話とかをしましたね。」

自分のビジョンをしっかり伝えて、見事合格した美穂さん。

今後、挑戦してみたいことがあると話します。

「資格取りたいなーって思ってて。
 1年生のとき、簿記を少しかじったので、
 簿記の資格を取りたいなーと思っています。」

インターンシップをはじめ、
社会に出てから発揮できる実力を
確実につけている美穂さん。

簿記の資格を取ったら、鬼に金棒ですね!
 

この先およそ2年間の学生生活の中で、
美穂さんにしかできない経験や勉強ができることを祈っています!

パイセンへの質問大募集!

〒010-8611 ABSラジオ「パイセン!」
FAX018-824-8564

mail form