パイセン!〜大学の歩き方〜

2017年11月17日

東京福祉大学 1年生 柏原 美緒さん

今回のパイセンは、
秋田明徳館高校の卒業生で現在、
東京福祉大学 1年生
柏原 美緒(かしはら みお)さんです!

東京福祉大学 1年生 柏原 美緒 さん

【変わった学校生活?】

ABSラジオ『タマリバ』にも出演してもらったことがある美緒さん。

「寒いですね、なかなか。」

という季節を感じる美緒さんの一言から取材は始まりました。
 

『東京福祉大学』と聞いて、
てっきり東京で暮らしていると思っていたら、
実は今は秋田に住んでいるという美緒さん。

そりゃ寒いわけですよね(笑)
 

東京福祉大学は東京や群馬にキャンパスを構える県外の大学です。

美緒さんはその大学の通信課に通っているので、
秋田に居ながらも、東京福祉大学の勉強ができるというわけなんです。

美緒さんの秋田での勉強の拠点は、東京福祉大学と連携を組む専門学校。
そこでは、レポートの添削などを行ってくれます。
 

普段はその秋田にある専門学校で、レポート課題を中心に取り組み、
月に1~2度は県外にある東京福祉大学のキャンパスに足を運ぶというスタイルで
美緒さんは大学生活を送っています。
 
 
 

【レポート】

学校から出される課題は、レポートが中心。

ですが、そのレポートを書くための知識は
自分で身に着けなければなりません。
 

秋田の専門学校は授業を受けられるという場所ではなく、
あくまで、自分のレポートを添削してもらう場なんです。

基本的には自分で教科書や参考書を使って学習を進めています。
 

授業や講義は、
東京や群馬など県外のキャンパスに行ったときに受けるそうですが、
土日でのタイトなスケジュールで行われます。

「朝9時に行って夜7時に終わるとか…笑」

せっかく東京に行っても、
プライベートの充実はなかなか難しいようです。

しかし、その忙しい中でも、
友達とご飯を食べるのを楽しみに頑張っていると
美緒さんは話してくれました♪
 

ちなみに美緒さんはパスタが大好きで、
3夜連続で食べたこともあるほど!笑

この話題には、
パスタ大好きなマティログ編集長もノリノリでした!
 

そういった大変な学習環境のなかで数多くのレポートをこなし、
その力は入学当初よりも確実にアップしていると美緒さんは話します。
 

美緒さんは、
話の構成を考える力、適切な言葉の選び方、など
培った力をレポート作成時だけでなく、
ツイッターなどのSNSの投稿文章などを書く時にも応用しているそうです(笑)

意外なところでもレポートスキルは役立つんですね!
 
 
 

【取りたい資格】

忙しい合間を縫って、アルバイトもしている美緒さん。

高校から続けているハンバーガー屋さんでのバイトです。

東京福祉大学 1年生 柏原 美緒 さん

アルバイトもして、レポートもこなして…。
かなり忙しい毎日を送っている美緒さんですが、
今の大学に進学したのには、何か理由があるのでしょうか?

「“社会福祉士”という資格をどうしても取りたくて…。」

国家資格である社会福祉士は、
大学4年間を卒業しないと取れない資格なんだそうです。

美緒さんは、
秋田に居ながらその資格を取ることができる道を考えて、いまの大学を選びました。

児童福祉や高齢者福祉や相談援助など、
行政のシステムと、困っている人をつなげる役割を担う社会福祉士。
 

美緒さん自身も過去に、そういった人たちに助けてもらった経験があり、
自分と同じように困っている人を助けてあげたいという思いで、
社会福祉士の資格取得を目指しています。
 
 
 

【まだ3年】

そんな大きな目標を掲げる美緒さんですが、
まだまだ大学での時間は残されています。
 

「いま海外に行きたくて…。アイルランドに行きたいです!」

いろんなことを経験するのが大好きだという美緒さんが、
今一番したいことは海外へ行くこと。
 

普段から一人でライブに行くなど、
バイタリティーあふれる美緒さんですが、
海外へ一人で行くのはさすがに危ないと色んな友達に諭されたそうです。

そこで、今友達が留学しているアイルランドなら、
その友達を頼っていけば、安全だろうと美緒さんは考えました。
 

海外での経験を美緒さんが得れば、
さらにバイタリティーが増しそうな気がしますね~!
 

それがきっと将来にも繋がってくることと思います。
 

残りの大学生活で、
レポートスキルも人間としてのスキルも
さらにパワーアップさせて、自分の将来に向かってください!

パイセンへの質問大募集!

〒010-8611 ABSラジオ「パイセン!」
FAX018-824-8564

mail form