パイセン!〜大学の歩き方〜

2017年10月6日

国際教養大学 1年生 北嶋 百花さん

金曜日に引っ越ししてから初回の放送である今回のゲストは、
秋田高校出身で現在、国際教養大学1年生
北嶋 百花(きたじま ももか)さんです!

国際教養大学 1年生 北嶋 百花さん

【10月といえば】

さて、今月10月は大学の学校祭のシーズンですね~!

秋田県内の様々な大学でも、
今月学校祭というところも少なくありません。

大学の学校祭って、一体どんな様子なのか気になりませんか?

ということで、今回のパイセンは
大学祭について詳しく聞いちゃおう!ということで、
国際教養大学の大学祭実行委員会である百花さんにお話を伺いました!

実行委員会の中でも広報部に所属しているという百花さん。
学校祭をたくさんの方々に知ってもらえるように活動中で、
テレビに出演したこともあるそうです。

もちろん今回のラジオ出演もその一環です(笑)

さて、ご存知の方がほとんどだと思いますが、
国際教養大学は英語表記すると、Akita International University。
ですので、国際教養大学は通称AIUと呼ばれています。

そのAIUの学祭は10月8日(日)と9日(月)に行われました。

今年のテーマは「あいう横丁 ~ココニ浪漫アリ~」。

百花さんは
「国際色豊かなAIUだからこそ、
大正ロマン、古き良き日本を体感できるのも
面白いのではないかということでこのテーマになりました。」
と、説明してくれました。

テーマの「あいう」というのはもちろん「AIU」からもじったもの。

毎年様々な企画や出し物で賑わうAIU祭ですが、
今年はお化け屋敷があったり、学校全体が大正ロマンを意識した装飾がされたりと、
いろいろな工夫がなされているとのこと。

そのほか、ラーメンやきりたんぽ、日本以外のおいしいグルメなど
たくさんの出店もあり、かなり気合が入っている様子でした!

また、百花さんは大学祭実行委員会の他にラグビー部にも所属していて、
そちらの団体でホットドッグのお店を出していたそうです。

ラグビーはお父さんの影響で始め、
今は男子のラグビー部に交じって練習をし、
試合当日はマネージャーとしてお手伝いしているそうです。

そんな百花さん、AIUの留学制度を利用して行きたい国があるんだとか。

【ユニオンジャック】

1年間の海外留学が義務付けられているAIU。

百花さんは
「イギリスとかオーストラリアとかニュージーランドに興味があります。
 一番の単純な理由はラグビーが強い国ってところですかね?」
と、楽しそうに話してくれました。

イギリス発祥のラグビー。
日本でも近年注目されていますが、
他国に比べるとまだまだその浸透率は低いと言います。

「イギリスとかオーストラリアとかニュージーランドみたいに
 日常の中にラグビーが溶け込んでいるっていう生活を一度体験してみたいです!」

と、百花さんはアツく語ってくれました。

留学の機会、もっと広く言えば海外に行く機会というのは
そう簡単にあるものではありません。

大学生のうちにそういったチャンスを有効活用するのは、
自分の人生を豊かにすることに繋がってくるかもしれませんね♪

【大学生になり半年】

そんな留学経験もできるAIUに入学して、早くも半年が過ぎた百花さん。
半年前は高校生ということになりますね~。

大学生と高校生で違いを感じることはある?と聞くと

「高校の頃は全然課題が出なかったけど、
今は自ら学びに行く姿勢をサポートしてくれる課題が出ます。」

と、話してくれました。
人と人との距離がすごく近い大学なので気軽に相談しながら、
自分のベストを尽くして取り組むように工夫しているそうです。

大学入学の際は、グローバルセミナー入試で入学したという百花さん。
以前この番組に出てくれたAIUに通う土門さんとは、この入試を通じて
仲間になったそうです。

秋田出身の高校生のみが受験できるグローバルセミナー入試、通称グロセミ入試。

「一緒に頑張ってくれる仲間がいないと、モチベーションを保てないので、難しかったです。」

と、百花さんは受験当時のことを振り返ります。

そこから半年が経ちAIUの学生として初の大学祭を迎える百花さん。

来場する方にどんな風に楽しんでほしいか聞いてみると、

「学生が人種の壁を越えて、一緒に楽しいことをしている姿を見てほしい。」

と答えてくれました。

残念ながらこの記事が掲載される頃には、
AIU祭は終わっていますが、あなたは行きましたか?

訪れた方の中には、
こんなに国際色豊かな学校が秋田にあるんだと
改めて感じた人もいるかもしれません。

今回行けなかった方は、
是非、来年訪れてみてはいかがでしょうか?

また、AIUは大学祭だけでなく、
様々な形で地域と連携した取り組みをしていますので、
今後もその動きに注目していきたいですね!

パイセンへの質問大募集!

〒010-8611 ABSラジオ「パイセン!」
FAX018-824-8564

mail form