パイセン!〜大学の歩き方〜

2017年9月17日

秋田大学 4年生 杉本 奈々さん

今回のパイセンは秋田中央高校出身で

現在、秋田大学 4年生

杉本 奈々(すぎもと なな)さんです!

秋田大学 4年生 杉本 奈々さん

【地域の力に!】
 

教育文化学部の地域文化学科に所属する奈々さん。
 

地域の活性化のために活躍できる人材を育成するこの学科で、

奈々さんは食文化について学んでいます。
 
 

さまざまな授業を受けてきた中で、

奈々さんが特に印象的だったのは

3年生の時受講した「地域連携プロジェクトゼミ」という授業。
 

 

実習型の授業で、

実際に秋田の中小企業にお世話になって、

さまざまな体験をする授業なんだそうです。
 
 

奈々さんは、

秋田県産の食材を使った惣菜を作っている

横手市の企業にお邪魔しました。
 
 

そのなかで、

東京で行われている商談会にも参加したという奈々さん。
 

お店で売り出したい商品を全国に広めるために、

企業の人と一緒に戦略を考え、生きた知識を学ぶことができたと言います。
 
 

「実際に商談会の中では学生としては見られていなくて、

 たくさんの企業のバイヤーの方々と対等の立場で交渉をしました。」
 

と、当時の体験を奈々さんは振り返ります。
 

自分たちの商品に興味を持ってもらえるように、良いと思ってもらえるように

自分からお客さんへ質問して、ニーズを引き出す経験ができた奈々さん。
 
 

これから社会に出たときにも応用できる知識や経験をこの授業で得ることができたよ
うです!
 
 
 

【新楽器】
 

そんな奈々さん、高校の頃は吹奏楽部に所属していましたが、

大学では軽音楽サークルに入り、バンド演奏を楽しんでいます♪
 

先輩の誘いで入った軽音楽サークル。
 

奈々さんは、大学から新たにギターをはじめました!
 
 

しかし、いざ新しい楽器を始めてみると

なかなか思うようにいかなかったようです。
 

技術的に難しく、

他のバンドメンバーと呼吸を合わせられないこともしばしば…。
 
 

しかし、次第に気持ちが変化していきます。
 

「最初はうまく弾くことばかり考えてたんですけど、

 周りの仲間や先輩に『楽しむことを一番に!』というアドバイスをもらって

 それからは少しずつ、楽しめるようになっていきました!」
 

周りの人に恵まれたと話す奈々さんの声はなんだか穏やかに聞こえます。
 
 

そして、サークルの活動はバンド演奏だけではないようです!
 

「春にはお花見をしたり、夏はキャンプに行ったり、

冬はスキー旅行に行ったりしますね!」
 

1年を通してさまざまなイベントがあるようですが、

奈々さんが特に思い出に残っているのは夏のキャンプだそうですよ〜!
 

「外でみんなでBBQしたり、花火したり、

寝転がって星見たり…そういう夏っぽいことをしてる感じが楽しいです!」
 

と、本当に楽しそうに話してくれました!
 

大学に来なければできなかった活動ばかりな気がします♪
 
 
 

【残りの学生生活】
 

部活に打ち込んでいた高校時代。
 

3年生の8月に引退してから奈々さんは、

模試の結果や残された時間に焦りを感じ、受験モードへ切り替えました。
 

特に日本史が苦手だった奈々さんは、

自分が持っているテキストをやり込んだり、

先生にプリントを作ってもらったりして対策をしたそうです。
 

いい先生に恵まれたんですね〜!
 

なんだか、奈々さんは周りの人に恵まれているようですね!

奈々さんの人柄ゆえなのかもしれません♪

現在大学4年生ということで、残された学生生活はあとわずか…。

「サークルも全力でやって、休みとかで友達と旅行に行きたいです!」

就職も無事に大学で学んでいた食関連の企業に決まり、

残りの学生生活を楽しむのみ!という奈々さん。

きっと社会に出ても、周りの人が協力してくれることだと思います。

本当に最後の大学生活、最後まで全力で楽しんでくださいね!

パイセンへの質問大募集!

〒010-8611 ABSラジオ「パイセン!」
FAX018-824-8564

mail form