パイセン!〜大学の歩き方〜

2017年9月3日

学習院大学 4年生 斎藤 真美さん

今回のパイセンは秋田北高校出身で現在

学習院大学 4年生

斎藤 真美(さいとう まみ)さんです!

学習院大学 4年生 斎藤 真美さん

【名門、学習院大学】
 

様々な学部がある学習院大学ですが、

真美さんはその中でも経済学部に所属しています。
 

経営学科で主に人々の雇用や働き方を中心に学習中。
 
 

4年生ということで、

卒業論文で忙しいかと思いきや、

なんと3年生の時にもう完成しているとのこと!
 

しかも、就職活動も一区切りついている真美さん。
 

比較的時間に余裕のある大学4年生になれたのは

これまでの頑張りが生んだ結果なんでしょうね〜!
 
 

今回はそんな真美さんにお話を聞きました。
 
 
 

【バスケ!】
 

サークルはバスケサークルに所属している真美さん。
 
 

学習院大学には二つバスケサークルがあり、

そのうちのゆる〜く、楽しめる方に所属しているそうです笑
 
 

練習は週に1回程度。

決められた練習メニューはなく、その日の状況に応じて

練習内容を考えて活動しているそうです。
 
 

また、バスケ以外にもサークル全体で行うイベントもあるとのこと。
 

夏にはバーベキュー、秋にはハロウィンでコスプレイベント、

冬にはクリスマスパーティーなどなど、盛りだくさんです!
 

また、みんなで車を出し合って九十九里まで旅行に行くこともあるそうです。
 
 

自分の好きなスポーツをしながらも、

こうしたイベントを楽しむことができるのは

大学生ならではのことかもしれませんね!
 
 

 

【バーガー!】
 

大学生ならではと言えば、アルバイトもその一つですよね。
 

もちろん真美さんも例外ではありません。

大学入学の時期から、今まで続けているバイトがあります。
 
 

それは「ハンバーガー屋さん」でのバイト。
 

一個1,200円ほどの商品が並ぶ、かなり本格的なそのお店は

アパレル系の会社が経営しているお店なんだそうです。
 

それだけあってか、バイトの制服もかわいいエプロンだったり、

Tシャツの色が選べたりと、かなりオシャレのよう。
 

バイトをしようと思ったのもそこが決め手なんだそうです♪
 
 

はじめてやるレジ打ちや接客に、最初は苦労していましたが、

周りの人たちのおかげで、一人前になることができたという真美さん。
 

「ほんとに人間関係に恵まれました!」
 

と、真美さんの口からは感謝の思いがこぼれます。
 

社会勉強にもなり、新しい友達もできて充実のバイト経験ができている様子でした。
 
 

 

【張るは古典単語】
 

そんな経験も学習院大学に来なければできなかったわけですが、

受験当時、真美さんは「国語」特に「古典」が苦手だったそうなんです。
 
 

そこで対策の一つとして、真美さんは古文の用語辞典に載っている

単語と意味を付箋に書き写し、家中の壁にどんどん貼り付けて覚えるようにしていた
んです!
 

その結果、古典の重要単語が載っている本は1冊すべて覚えることができたんです!
 

英語の単語も同じようにして覚えていたそうですよ。
 
 

松永チャーティーからも

「目に見えるところに張ることで、

自然に反復学習ができているので非常に効果的だと思います。」
 

と、コメントが。
 

語学の学習は繰り返し行うことが特に重要ということなんですね。
 
 
 

【残り数か月…】
 

そうして受験を乗り越え、

およそ3年半過ごしてきた学習院大学での生活も残り数か月。
 

「残された大学生活でしたいことはたくさんありますが、

 今一番したいのは長期の休みを使って旅行に行きたいです!」
 

と、真美さんは話します。
 

特にアメリカのディズニーランドに行って、

カーズのアトラクションを体験したいとか。

(このアトラクションは日本には無いみたいです。)
 
 

こうした長期の旅行は、

社会人になるとなかなか時間が取れなくて難しいものです。
 

是非、大学生のうちにいろんな場所に行って、

色んなものを吸収してほしいですね!
 
 

きっとそれが自分の将来へつながってくるはずですよ♪
 

真美さん、残りの大学生活、楽しんでくださいね〜!

パイセンへの質問大募集!

〒010-8611 ABSラジオ「パイセン!」
FAX018-824-8564

mail form