パイセン!〜大学の歩き方〜

2017年7月16日

秋田県立大学 2年生 志賀 さんご さん

今回のパイセンは
現在、秋田県立大学2年生
志賀 さんご さんです!

秋田県立大学2年生 志賀 さんごさん

【元気な声からスタート】

マティログ編集長に呼び掛けられ、
「はーい!」
という元気なさんごさんの声から番組はスタートしました。
 

秋田県立大学は大潟、本荘、秋田の
大きく3つのキャンパスがあります。

その中の秋田キャンパスに通うさんごさんは、
生物生産科学科で農業を中心に学んでいます。
 

実習の授業が多いのが特徴で、
野菜を育てたり、土や稲を扱ったりするようですよ!
実習の授業

本格的に農業に携わっているんですね~。
 
 
 

【楽しすぎる!】

「大学生活はどうですか?」
と、さっそくマティログ編集長が聞くと、

「楽しすぎます!」

と、イキイキと答えるさんごさん。
 

大学の授業や仲間はもちろんですが、
大学外で出会った人たちとの交流が特に盛んだそうです!
 

実は今、さんごさんは大学祭の実行委員会をしているんです。
1年生の頃から務めていて、そこでは大学外の人たちと関わる機会がたくさんあるそうです。
 

大学祭実行委員会の中でのさんごさんの具体的な役割は
大学外の企業さんや団体の方々に、協賛金や出店のお願いをすることです。
 

そういった、学生ではない大人の方々との交流は
緊張するとさんごさんは話します。

「電話とかは最初は緊張しました。」
 
 

今ではそういった電話の対応はだいぶ慣れたそうですが、
それはあるイベントでのスタッフ経験のおかげだとさんごさんは続けます。

「『アキコネ』という、秋田県内の大学生を中心に
運営しているイベントのスタッフをさせていただきました。」

地域の魅力を発信するために、県内のさまざまな団体や企業が集まったそうです。

そのイベントスタッフ通して、
たくさんの人たちと交流することができたとさんごさんは話します。
 

この『アキコネ』での経験が、
大学祭の実行委員の活動にも活かされ、
10月7日(土)・8日(日)に行われる本番に向けて、
現在、準備の真っ最中なんです!
 
 
 

【インターン】

さんごさんの大学外の人たちのとつながりは、
まだほかの場所でもありました。
 

それは、インターン先。
 

今さんごさんは横手市の
『デリカデッセン&カフェテリア 紅玉』
というところでインターンをしています。
 

インターンと言うと、
企業の簡単なお手伝いをしながら、
社会勉強をするというイメージですが、
さんごさんはもっと深くまでお店と関わっています。

「企業のお手伝いじゃなくて、歯車の一部にしてもらうというか、
大事な仕事を任せてもらったりしています。」

現在までに経験したさんごさんのインターン内容は
お店の顧客名簿を作ったり、
お店に関わりのある農家さんにインタビューをしたりなど、様々です。
 

自分にとって、新しい知識や経験が身に着くインターンの場を
さんごさんはとても気に入っているようでした。
 

ここまでかなり行動的な印象のさんごさん。
そういえば、「さんご」という名前って珍しいですよね?

番組中、マティログ編集長が
海に生息するサンゴ礁とかけて、
なにやらウマい事(?)言っていましたが、
本当の名前の由来を本人に聞きました!
 

「実は海に生息するサンゴとは全く関係なくて…。
 3月5日生まれだから、『さんご』なんです(笑)」

これには一同驚きを隠せませんでした!
 

とってもノリがよくてアクティブなさんごさん。
そのアクティブさの秘訣を聞きました。

「衝動的な部分ももちろんあるんですけど、
 将来やりたいことに全部つながっていると思うので、
 それで動けるんだと思います。」
 

将来の方向性が定まっているというさんごさん。
やはり、今勉強している農業系に関することなんでしょうか?
 
 
 

【食べ物の向こう側】

実は、さんごさんの将来の夢は「ケーキ屋さん」なんです!

小さいころからの夢で、
ケーキを介したコミュニケーションを実現出来たらと考えています。
 

食べることが大好きなさんごさんは、
食べ物が平気で捨てられている現在の日本の食事情を
何とかしたいと思っています。
 

たくさんの食材から作られているケーキ。
その一つ一つの食材を作る方々の顔が見え、声が聞こえたら…。

きっともっとおいしく食べることができると思います。
 

そんな発想で、一次産業に興味を持ち、
県立大学を志望したさんごさんは、見事推薦入学で合格します。
 
 

これからの大学生活でも、
その持ち前の明るさとアクティブさを活かして、
素敵なケーキ屋さんになってくださいね!応援しています♪

パイセンへの質問大募集!

〒010-8611 ABSラジオ「パイセン!」
FAX018-824-8564

mail form