パイセン!〜大学の歩き方〜

2017年6月18日

女子美術大学 4年生 浅井 かりんさん

今回のパイセンは

現在、女子美術大学 4年生の

浅井 かりん さんです!

女子美術大学 4年生 浅井 かりんさん

【超アクティブな高校時代!】

秋田聖霊高校出身のかりんさん。
 

高校時代はNLA(New Life Adventure)秋田という

ライブやイベントを運営するNPO法人に所属し、

その実行委員長を務めていました!
 

そのほか、

展示会を開いたり空き家をカフェに変身させたりなど、

アクティブな高校生でした。
 
 
 

【女子美術大学】
 

東京に位置する女子美術大学。
 

そのアートプロデュース表現領域という領域に所属するかりんさん。

 

「アーティストと社会を繋ぐ、架け橋になれるような人材を育成するところです。」

と説明してくれました。
 
 

授業では、時折、学外からの企画というものがあるそうです。
 

小学生のための自由研究のワークショップをしてほしい!など、

たくさんの企画の依頼が来るそうです。
 

その中でも、特に印象的だったのは、

『お寿司屋さんのコースメニューの提案』だったそうです!
 
 

3人ほどのグループになり、

学科内でのプレゼン大会に向け

準備を進めていったかりんさんたち。
 
 

はじめにお店に直接伺い、

雰囲気を確かめ、店長さんにも話を伺いました。
 
 

女性客が多いということから、

『体にご褒美を』というテーマを決め、

美肌効果や疲労回復に効果のある素材をチョイス。
 

また、日本の文化であるお寿司に、より付加価値をつけようと、

日本で尊重されている『包む』文化を活かして、

スモークでお寿司を包むというアイデアも盛り込みました。
 

全体のコースメニューの流れは、春夏秋冬をイメージ。
 
 

そして、かりんさんのグループは見事、

プレゼン大会を通して採用されることになったそうです!
 
 

大学ならではという感じですね〜!
 

特に女子美術大学の先生たちは、

学外との繋がりもたくさんあるそうで、

こういった話がよく来るそうです。
 
 
 

【東京の時間】
 

一人暮らしでは、よく自炊をするというかりんさん。

現在は和食に挑戦中とのことです♪
 

東京にはたくさんのライブやイベントがありますが、

かりんさんは高校時代からライブに行くことが大好き!
 

今月はもう4回ライブに足を運んだそうです。
 

いま、かりんさん的おススメバンドは?と聞くと、
 

「ircle(アークル)です!ライブがほんとにかっこよくて…。」
 

と、ライブ熱がまだ冷めやらぬご様子(笑)
 
 

大阪などにもライブに行くことがあるそうで、

常にライブ情報にはアンテナを張っています。
 
 

そんなかりんさんに

「東京と秋田、どちらが自分に合っていますか?」

と、松永チャーティーが聞きます。
 

それに対し、
 

「東京の方が自分に合っています。

 東京の忙しい時間の中にいた方が、

 背筋がしゃんとする気がするので。」

 

と、かりんさん。
 

思わず、なるほど〜と思ってしまう回答ですよね。
 

「秋田の空気のきれいさには勝てないけど(笑)」

と、秋田の良さも感じている様子でした!
 

秋田にいたからこそ感じる、

東京の時間の流れなのかもしれませんね。
 
 
 

【主観と客観】
 

そんな、かりんさん。
 

最初から女子美術大学を目指していたわけではないんです。
 
 

むしろ、高校時代の進路希望調査は

自分が何をしていいかわからず3回も白紙で提出していました。
 

 

しかし、いつまでも白紙で提出するわけにもいかず、

しぶしぶ、親が言う大学を記入していました。
 

そんな時ふと周りを見ると、

将来を真剣に考え始めているクラスメイトの姿が。
 
 

「ちゃんと考えなきゃ!」
 

と、思うようになったかりんさんは、

自分は一体何が好きなのかを考え始めます。
 

当時、古着が好きだったかりんさんは、

ファッション関係の道を目指しますが、

親に相談してみると、「あんたミシン使ったことあるの?」

と言われ、自分が服を『作りたい』訳ではなく、

『組み合わせる』ことが好きなんだと気づきます。
 
 

親からの

「何かを組み合わせるのが好きなら、

社会とアーティストを組わせて、

何かいいものを生み出すのもいいんじゃない?」
 

というアドバイスがきっかけで、

今の大学を目指し始めたというわけなんです。
 
 

受験はA.O入試。

秋田の良いところをPRして!という課題を、

持ち前のアクティブさで見事乗り切り、合格を手にしました。
 

「主観と客観は違うので、他己分析をしました。」

と、かりんさんは話します。
 

自分がどの道へ行けばわからないとき、

誰かに相談して、客観的な自分を知ることは、

新しい道へのカギになるかもしれませんね。
 
 
 

【社会人に向けて】

 

現在4年生のかりんさん。
 

絶賛就活中かと思いきや、

実は内定をいただいているとのこと!
 

ずっと目指していた音楽業界へ

来年から飛び込みます。
 

ライブに通っていたこともあり、

面接でもすんなり答えることができたといいます。

 

「とにかく今は早く働きたい!」
 

と意気込み十分です。
 
 

どんな社会人になりたいか、聞いてみると、
 

「一つのことだけを見るのではなく、多角的な見方をして、

自分がほんとにやりたいことをやれるような社会人になりたいです!
 

と、またまた意気込み十分!
 
 

かりんさんなら、きっとそんな社会人になれるでしょう♪
 

これからもアクティブに頑張ってください!

パイセンへの質問大募集!

〒010-8611 ABSラジオ「パイセン!」
FAX018-824-8564

mail form