パイセン!〜大学の歩き方〜

2017年5月28日

秋田大学 2年生 佐々木 透椰さん

今回のパイセンは、

現在、秋田大学 教育文化学部 2年生の

佐々木 透椰(ささき とうや)さんです。
 

秋田大学 教育文化学部 2年生の佐々木 透椰  
 
 

【キーボーディスト!】
 
 

秋田北高校出身の透椰さん。
 

高校時代は「ドルチェ」というバンドでキーボードを弾いていて、

タマリバの2015年10月から12月のエンディングテーマを担当していました。
 
 

大学では心理学を学びながら、軽音楽を続けています。
 
 
 

【ザ・多忙】
 
 

透椰さんは今とても忙しいそうです!
 

何がそんなに忙しいのかというと、それは「バイト」。
 
 

今年4月に秋田駅にオープンしたカフェで、

オープンスタッフとして働いています。
 
 

もともとカフェの雰囲気が好きだった透椰さん。

タイミングよく求人が出ていて、応募したところ

今年の2月に採用になったそうです!
 
 

オープニングスタッフなので、開店に間に合うように

急ピッチで鍛え上げられたと透椰さんは話します。
 
 

研修は70時間しなければいけないというルールがあり、

ドリンクを作る実践的な研修から、お店のコンセプトや

考え方などを動画で学ぶ研修などをしたそうです。
 
 

70時間って相当大変ですよね…。
 

ですが、接客に関してのマニュアルは一切なく、

自分で考えて接客をしなければならないそうです。
 

「人と接する機会も多いので楽しいです!」
 

話を聞いていると、透椰さんは接客をとても楽しんでいる様子でした!
 

カップに顔を描いたり、トッピングで文字を書いたりして、

お客さんに喜んでもらうこともしばしばあるそうですよ♪
 
 

ちなみに4月は

もう一つやっているバイトと合わせてではありますが、

30日分の21日出勤したそうです!
 

すごい!!!!!
 
 

【働く理由】
 
 

そんなに働くのは、一人暮らしをしているから。
 

仕送りも奨学金も無いので、バイトのお金が生活資金なんです!
 

プライベートに割く時間もあまりないとのことですが、

サークルの仲間や、バイトメンバーとのごはんなどは楽しんでいてるそうですよ♪
 
 

ちなみに、

バイトではスキニーパンツにシャツなので、

私服も同じ感じになってきているそうです。
 

なので黒スキニーパンツは3本あるそうですよ(笑)
 
 
 

【受験のときは…】
 
 

そんな今があるのも受験を乗り越えたから!
 

受験当時の話も聞きました。
 

「学校で配られたものが文字だけで分かりづらかったので、

 挿絵などが入った参考書を買いました!特に英語のを!」
 

松永チャーティーいわく、

挿絵や漫画、動画など、イメージによる記憶はすぐ覚えやすく、

持続時間も長いので、おススメとのこと。

 

歴史なども、文字で覚えるより、

大河ドラマや漫画で覚えた方が覚えやすいですよね!
 
 

【まだまだこれからの大学生活】
 

受験を乗り越え、現在大学2年生の透椰さん。
 

心理学を学んでいるとのことでしたが、

将来はそういった方向に進みたいとのこと。
 

「今のところ、臨床心理士の資格を取って

病院とかで働きたいと思っています!」
 

まだ、やんわりとしか決めていないとのことでしたが、

たくさんの可能性があるのも大学ならでは!
 

バイトの経験や、大学で学んだことを活かして、

これからどんな人生を歩んでいくのか、応援したいですね!

パイセンへの質問大募集!

〒010-8611 ABSラジオ「パイセン!」
FAX018-824-8564

mail form