ABS秋田放送

2013年5月30日

靴 part2 ベアフット@タケダスポーツ秋田店

ABS news every.取材記 2013.04.30(火)

大変遅い更新でもうしわけありません。
「最近の靴事情」の取材先2件目は、秋田市立体育館の前にあるタケダスポーツ秋田店でした。


カメラは中村茂昭さん 大曲高校陸上部元主将です
秋田市立体育館前から店舗外観を撮影


ここですよ ここ! みたことあるでしょ、通ってるでしょ

最近はベアフットなるものが流行しているようです。
NIKEをはじめさまざまなメーカーが販売しています。
ベアフットは「裸足のような履き心地で、自然に足を鍛える」コンセプトで開発されたシューズだそうです。
いままでの靴は足を保護することに主眼を置きクッションもガードも抜群だったのですが、あえてそこから逆行することで足を鍛えるとか・・・

しかも見てください、ソールに切れ込みが入っています。
テレビを見た人はわかると思いますが、この切れ込みがマス目に入っているので、足の裏が屈曲します。つまり素足に近い感覚なんです。

試着させてもらうとよくわかります。なんか、いつもと違うんです(笑)


いろも鮮やかおしゃれですね〜 出雲カメラマンが履きそう

こういうスポーツシューズにも流行り廃りはありますので、まめにチェックすると新しい発見があって面白いですよ。


タケダスポーツ秋田店 黒崎直樹次長が全面協力
過去なんてったって日曜はスポーツにも出演してくださってます
いつもありがとうございます

そうそう、ビブラムというメーカーの足袋のようなシューズ。
スポーツシューズなのに5本指に分かれてるんです。
あえて写真は撮影しませんでしたが、店舗で見てください。
衝撃をうけてほしくなりますよ(笑)

掲載されている記事・写真等すべての無断転載を禁じます。Copyright © Akita Broadcasting System. All Rights Reserved