ABS秋田放送

2013年6月11日

富士山を探せ part2@HOTELクォードインyokote

ABS news every.取材記 2013.05.16(木)

5/16(木) 富士山を探せ企画の続きです。
富士山をもとめて、横手インターチェンジの近く横手市安田の「HOTELクォードインyokote」にお邪魔しました。

ここの大浴場に富士があるとかないとか・・・


おお、タイルで描いた山!頂には雪も残ります
カメラマンは当然、竹内誠さんブログ常連です


裾野から山を眺められる いいふろじゃのう〜

喜び勇んで、取材に行くと出迎えてくださったのはこちらのおふたかた。


山本茂毅さん(左)と 吉澤征太郎さん(右)

しかし富士山のタイル絵のことを聞くと・・・・

山本「鳥海山です」
田村「鳥海山ですか?」
山本「ええ出羽富士 秋田富士の鳥海山です」

おおっと 早とちりだったか? それともリサーチャーが悪かったのか?デスクがわかってて行かせたのか?

そうです、秋田山形に跨る鳥海山は「出羽富士」とか「秋田富士」と呼ばれているんです。
強ち間違いではございません。

最近は銭湯も少なくなってきて、富士山の絵を探すのも一苦労なんです。ましてや秋田なら富士山じゃなくて鳥海山でしょ。

だって風呂場に入った時にこんな暖簾をくぐってるんですから。


おもいっきり「鳥海の湯」って書いてありますね(笑)

そうなんです、この鳥海山は、横手盆地から晴れた日に見える鳥海山をイメージしているそうです。お風呂は1階にありますが、もっと上の階の客室から見える鳥海山はそれはそれはすばらしいそうですよ。この日は曇りで見えませんでした。

ちなみに、こちらのお風呂は完全に軟水にしていてイオン交換機により、Ca Fe Mnの鉱物を除去しているそうです。そして炭酸泉でもあるためシュワシュワしております。

早朝秋田市を出て横手まで向かったのに・・・富士山の1つは断念しなければならなかったのです。

だけどもだっけどー、面白いからつかっちゃえーってことで企画の一部にしちゃいました。

そんなこんなで富士山を探せは、ステージを大仙市大曲に移すことになったのであります。


田村「たっけうちさーーーん」

最後にホテルの外観を撮影して終了です

to be continued


ニコッ

掲載されている記事・写真等すべての無断転載を禁じます。Copyright © Akita Broadcasting System. All Rights Reserved