ABS秋田放送

2014年12月20日

ケーキのお供に?

「ケーキ屋さんなのに、山菜を売っているお店があるよ。」
という、不思議???な情報をもらって
秋田市楢山にある「アンデルセン」さんへ「まめだす!ねんりん倶楽部」の取材で伺いました。

明るいクリーム色と緑色が目立つかわいらしい店構え♪♪
(一見ふつうのケーキ屋さんよねぇ...)と考えながら店内へ入ってすぐ!目に飛び込んできました!!

ケーキと、ぜんまい!?!?
不思議な組み合わせですが、この山菜を買いに来られるお客さんも多いのだそう。

なぜ山菜がケーキ屋さんで売られているのでしょうか??

答えは、ご主人の吉田義博さんの趣味
「山は遊び場所」とおっしゃる吉田さんは、自然が大好きで山菜採りが大好き。
ケーキを作り終えた後に時間があると、お店に立つ奥様に何度も山へ行っていいかと確認して山菜採りへ向かうんですって。
そしていつからか「ご主人の山菜を売ってほしい」というお客さんの要望から販売が始まったそうです。

というエピソードからも伺えるように、
吉田さんは無邪気な少年がそのまま大人になったような、やんちゃなこだわり人♪♪

味わいがあってかわいい手描きの看板は吉田さんの手作り!!!店内の飾りはいただきものが多いそうですが、吉田さんが山で採ってきた松ぼっくりや杉の葉がさりげなくアレンジに加わっています♪

そうそう、肝心のケーキの事を忘れちゃいけませんっ。
「ほかのお店とは違うオリジナルなものを作りたい」と、ケーキのデザインにこだわっています。

モンブランのイメージはカップケーキ型だったんだけど、「アンデルセン」のモンブランはボート型!!

そしてとってもリーズナブルでおいし~い♪♪♪
「なるべく安くお客さんに提供したい」という吉田さんのこだわりがここにも!!

どれもおいしそうで目移りしちゃうけど、カスタードシュークリームがなんと100円(税別)!!
取材後、michikoのお財布の紐がゆるんでしまったわ~~(もちろんぜんまいも一緒に...笑)

そして取材を受けるご主人の姿を笑顔で見つめる奥様。
吉田さんがケーキ作りや山菜採りに熱中できるのは、いつもお店に立つ奥様の協力がなくては実現できませんね♪♪
「アンデルセン」ではクリスマス・イブ、そしてクリスマス当日でもケーキを販売しているそうですよ~!!

詳しくは明日20日(日)の「まめだす!ねんりん倶楽部」で!!
ぜひお聞きくださいね~~~♪♪♪

  • エレーヌ・セガラ&ジョー・ダッサン「Salut サリュ」...アルバム「夢の共演 ~2人で歩いたシャンゼリゼ~」から
  • 麻生よう子「逃避行」...RN.スローハンドさんからのリクエスト
  • エルビス・プレスリー「きよしこの夜」...RN.岡さんからのリクエスト
  • ワム!「ラスト・クリスマス」...RN.招き猫さんからのリクエスト
  • 前田亘輝「CHRISTMAS FOR YOU」...こうき先生のおすすめ

掲載されている記事・写真等すべての無断転載を禁じます。Copyright © Akita Broadcasting System. All Rights Reserved.