ABS秋田放送

2017年12月11日

短歌の会「心の花」篠田和香子さん

12月10日の「まめだす!ねんりん倶楽部」は、
家族葬ホール「心の花」の社長 東海林大心のハッピートーク葬祭よもやま話をお送りしました。
大心社長が前々から関心を持っていた、同じ名前の「心の花」という短歌の会に所属する、篠田和香子さんをお迎えし、お話を伺いました。
短歌誌「心の花」は明治31年創刊され、現在まで続いているとても歴史のある会。
歌集「サラダ記念日」で有名な、歌人の俵万智さんも所属されているんです。
篠田さんは、今年「雪の記憶」という歌集を出版。掲載された作品についてもお話くださいました。

ABSの竿燈を、川口竿燈会にお願いして初めて出したのが、今から22年前の平成7年のこと。
当時の自社制作番組「ワイドゆう」で、テレビ中継したときの写真です。

この子どもたちの中の何人かは、今も竿燈に夢中な大人になってビールで忘年会!

忘年会の模様は「michikoとLaLaLa♪」のブログをご覧ください。

掲載されている記事・写真等すべての無断転載を禁じます。Copyright © Akita Broadcasting System. All Rights Reserved.