ABS秋田放送

2017年10月14日

秋田県点字図書館へ

10月15日の「まめだす!ねんりん倶楽部」
今回は、秋田市土崎港南3丁目にある「秋田県点字図書館」を訪ねます。

きっかけは、いつも番組を聴いてくださっているリスナーさんから頂いたお手紙です。ご紹介しますね。

現役で仕事をしている頃から、私がずーっとやってみたいこと。
それは「目の不自由な方たちのために、たくさんの本を読んでもらいたい」という思いから、点字図書館で録音図書を作るボランティアでした。

ようやく夢が現実になり、訓練を受けて録音をしていますが、実際にやってみるととても難しいのです。
3時間でやっと1ページという日もあります。
ですが、同じ思いで活動している方たちに囲まれ、友達もでき、みんなで励まし合いながら頑張っています。

私は音訳のボランティアですが、点訳ボランティアの方もいます。
思っていたよりずっと大変なボランティアですが、この活動のおかげで退職後、自分に合った充実した毎日を過ごしています。
点字図書館をぜひ、訪ねてみてください。




(図書館で出会った点訳ボランティアのみなさん)

点字図書館の佐々木 薫 館長に館内を案内して頂きました。


この大きな地球儀は“視力障がい者のための地球儀”!球面にふれると凹凸があるんです。
ほかにも、点字図書館ならではの設備や取り組みなど、驚くことばかりでした。
詳しいお話は「まめだす!ねんりん倶楽部」をお聴きくださいね。

掲載されている記事・写真等すべての無断転載を禁じます。Copyright © Akita Broadcasting System. All Rights Reserved.