ABS秋田放送

カテゴリ「ブログ」のアーカイブ

2018年7月17日

浅野アキさん

7月15日の「まめだすとーく」は、
地域の方々に支えられ、日々お元気に過ごしていらっしゃる女性のご自宅を、
秋田大学教育文化学部 佐々木和貴先生と一緒に訪ねました。

秋田市土崎にお住まいの、昭和16年生まれ・86歳の浅野アキさんは、とってもお元気!
土崎・マルワ生花店で、偶然出会ったアキさんが私を自宅に招待してくださったことから、番組に出演していただくことになりました。


お庭の花の手入れを欠かさず、常に体を動かしているというアキさん。
大きなご自宅の中にはトレーニングマシンがあり、毎日トレーニングしているそうです!!

そしてアキさんはマルワ生花店のみなさんと一緒に、先日行われた土崎・金刀比羅神社のお祭りにも来ていました!再会できて嬉しかったあ!!

他にも、カーニバルみちこは、今年もいろ~んな夏祭りを楽しんでいま~す!



秋田市下北手の介護老人保健施設・桜の園の夏祭りには屋台が出店していて、たくさん頂いてきました♪
御神輿が登場したり、和太鼓演奏やチームSAKURAのよさこいなど、余興も盛りだくさん♪♪みんなで踊った楽しいお祭りでした♪♪♪


そして、応援しているブラウブリッツ秋田!
このところ色んなことがありましたが、こんな時こそ!!
サポーターは応援しないとね!!!

2018年7月9日

「心」でつながる三人

7月8日の「まめだすとーく」は、
家族葬ホール心の花 東海林大心社長のご紹介で、「株式会社さきがけデジタル」の加藤卓哉社長と、「株式会社 私の絵本カンパニー」の北林陽児社長のお二人をゲストに迎え、お話を伺いました。

「さきがけデジタル」では、先月から「ふるさと電報」というサービスを始めました。


「ふるさと電報」は、台紙に秋田杉を用い、秋田の香りを添えた電報です。
しかも、秋田魁新報の「おくやみ情報」と連動しているので、紙面の氏名を指定するだけで簡単に注文ができるそうなんです。
番組に何度もご出演くださっている、「私の絵本」を考案した北林社長が考えていた原案と、同じようなことを考えていた加藤社長との出会いで、二人は実現に向けて動き出し、サービスは始まったそうです。

世代を超えた三人のリーダーが、最も大切にしているのは「心」なのではないかと感じました。

さて、先週の「日本 対 ベルギー」戦で大いに盛り上がったサッカー ワールドカップ・ロシア大会!
日本代表はベスト16!日本代表の勇姿に、大切なことをたくさん教えてもらいました。


私はず~っとこの姿で応援していましたよ!!

2018年7月2日

レストハウス井畑 井畑敏子さん

7月1日の「まめだすとーく」は、
ご一緒した秋田大学教育文化学部 佐々木和貴先生も、ず~っと昔から気になっていたお店で取材を楽しみにしていたという、秋田市牛島 国道13号線沿いにある「レストハウス井畑」さんを訪ねました。
なんと創業50年だそうです!

店主の井畑敏子さんは、昭和14年生まれの78歳。
鹿角市の大湯温泉のある町から、昭和37年に秋田市の井畑家に嫁いできました。
嫁いできた当時のお店のある場所は、ぜーんぶ田んぼだったそうですが、井畑家はここに400坪の広い土地を持っていました。
その土地周辺に国道ができるらしいという情報が伝わり、井畑家では何か始めようと、いろいろ考えた末、「食堂」にしようということになり、昭和44年に義理のお母様と一緒に「レストハウス井畑」を任されることになったそうです。

(写真左:店主の井畑敏子さん 写真右:鈴木好子さん)

そして、このお店で40年勤めていらっしゃるという鈴木好子さん
敏子さんと鈴木さんは、姉妹のようにお互い信頼しあっている素敵な関係でした。

創業当初から変わらない味、「ホルモン定食」
また「鶏のから揚げ」は、すぐ近くにある秋田南高校の生徒さんたちに大人気のメニュー。
運動部の合宿では40~50人がやってきて、食事をするんだそうですよ!

レストハウス井畑は、地域の方々のためになくてはならない、家庭的な愛のあるレストラン。
スポーツ選手や、秋田南高校出身で漫画「味いちもんめ」の作者・漫画家の倉田よしみさんなども訪れるそうです。
もしかしたら、ここでの食事が「味いちもんめ」のヒントになったかも…!?

掲載されている記事・写真等すべての無断転載を禁じます。Copyright © Akita Broadcasting System. All Rights Reserved