ABS秋田放送

2018年8月8日

久保田城址歴史案内ボランティアの会 小国裕実さん

おしゃべりは心の栄養!
8月5日の「まめだすとーく」は、秋田大学教育文化学部教授・佐々木和貴先生とともに、スタジオにゲストを迎えてお送りしました。
ゲストは、久保田城址歴史案内ボランティアの会 小国裕実(ひろみ)会長です。
このたび、会の創立20周年記念誌「世紀を超えて―久保田城址(千秋公園)散歩―」が秋田市文化選奨 社会文化部門に選ばれました。

小国さんは、中央図書館明徳館 館長や佐竹史料館でのお仕事を務められていた時代から大変人気のある方で、小国さんの「講話」を企画すると、あっという間に会場がいっぱいになるほどの人気ぶりなんだそうです。
秋田の歴史に造詣が深い小国さんがリクエストしてくださったのは、
意外にも「ビートルズ」!!
若い頃、ビートルズのコピーバンドをしていたんですって♪♪♪
明るいお人柄でお話もとても楽しくって、もっともっと時間が欲しかったなぁ・・・。

さて、8月6日まで行われた「竿燈まつり」。みなさんお出かけされましたか?
屋台で頑張っていたブラウブリッツ秋田の選手たちを発見~~~!

豚串がとっても美味しかったわ~



そして、川口竿燈会の技に今年も感動~~~!!!
幼い頃から竿燈のお囃子を聞いて育った私は、竿燈を見ていたら亡くなった両親が空から一緒に見ているような気持ちになりました。

掲載されている記事・写真等すべての無断転載を禁じます。Copyright © Akita Broadcasting System. All Rights Reserved