ABS秋田放送

2016年8月13日

塩を使わない梅『梅100』

■梅100
みなさん、梅はお好きですか?
キュウリとささみと和えると格別に美味しいし、そうめんの上にちょこっと乗せるといいアクセントになります。
暑い日の夜に飲む、梅ジュースや梅酒はたまりません♪
夏バテ気味の体にキリっとした刺激をくれますよね。

例年以上に暑さが厳しい今年の夏、秋田市の株式会社レアーレラボが、塩を使わない梅の加工品「梅100」を作りました!!

株式会社レアーレラボ・田口幸絵さん

代表取締役の田口幸絵さんに、製造のヒミツやその魅力をお話しいただきました。

梅100

発売前の梅100を試食させてもらったのですが、すっっっごく美味しかったです~♪
「梅って果物だったんだ!」ということを、改めて感じさせてくれる風味です。
果肉もやわらかくジューシーで、香り高く…
そして何より、すっっっっっぱいんです(笑)
塩を使っていないなんて信じられないくらい。
でも、身体が欲する美味しさです。
ご飯に乗せても、お酒や緑茶に入れても、パスタと和えても美味しそう♪

梅100は近日発売されるそうです。
梅干のほか、エキスやピューレもあります。
見つけたら、ぜひ、手にとってみてください!

梅というと、和歌山の南高梅が有名ですが、秋田の梅も美味しいんですよね。
梅100とともに秋田の梅が全国に広まればいいなあと思います。

2016年8月13日

モロヘイヤの当座煮

■朝ごはん、いただきます!
「佐藤有希のあさラテ」
7:40頃から放送している「朝ごはん、いただきます!」のコーナーでは、食育アドバイザーの米澤智美さんに、朝ごはんのオススメレシピを紹介してもらっています。
忙しい朝だからこそ、手軽に・美味しく・栄養満点なごはんを食べたいですよね♪

8月13日の放送では、「モロヘイヤの当座煮」を教えていただきました。

モロヘイヤの当座煮

【材料】作りやすい分量
・モロヘイヤ…葉と茎をあわせて100g
・かつお節…10g
・しょうゆ、酒…各大さじ1
・みりん…大さじ1/2
・水…大さじ3
・白ごま…大さじ2

【作り方】
1.モロヘイヤを茎と葉に分けて、茎の下5センチは硬いので切り落とす。2~3センチの食べやすい大きさに切る。
2.鍋に切った葉と茎を調味料と一緒に入れて中火で5分煮る。
3.かつお節を加えて混ぜながら汁気がなくなるまで煮る。

掲載されている記事・写真等すべての無断転載を禁じます。Copyright © Akita Broadcasting System. All Rights Reserved