ABS秋田放送

2016年5月14日

きのこ肉団子のヨーグルト煮

■朝ごはん、いただきます!
「佐藤有希のあさラテ」
7:40頃から放送している「朝ごはん、いただきます!」のコーナーでは、食育アドバイザーの米澤智美さんに、朝ごはんのオススメレシピを紹介してもらっています。
忙しい朝だからこそ、手軽に・美味しく・栄養満点なごはんを食べたいですよね♪
作り方のほか、栄養のバランスを補う、組み合わせ食材もご紹介しています。

5月14日の放送では、「きのこ肉団子のヨーグルト煮」を教えていただきました。

【材料】2人分
・ハンバーグの残りだね・・・100g
・えのき・・・1/2袋
・エリンギ・・・2本
・プレーンヨーグルト・・・1カップ
・ニンジン・・・1/2本
・オリーブオイル・・・大さじ1/2
・水・・・3/4カップ
・粒マスタード・・・大さじ1/2
・塩コショウ・・・少々

【作り方】
1.えのきはみじん切りにし、エリンギは、半分の長さに切って、食べやすい大きさに切る。にんじんは、小さめの乱切りにする。
2.ハンバーグの残りだね、刻んだえのきをポリ袋に入れてよく混ぜる。ポリ袋のはしをハサミで切って、ハンバーグだねを搾り出し、一口大に丸める。
3.フライパンにオリーブオイルを熱して丸めたハンバーグだねを転がしながら周りを焼き固める。ニンジンを加えてサッと炒め、フタをして10分蒸し焼きにする。
4.ニンジンが柔らかくなったら、エリンギを加えて、軽く火を通す。
5.火を止めて、粒マスタードとヨーグルトを煮汁大さじ2でのばしてからフライパンに戻して、塩コショウで味を調え完成です♪

今回のレシピは、1人あたりおよそ1.8gの食物繊維が摂れますが、これだけではまだ足りません。
野菜・果物・海藻類もしっかり食べてさらに食物繊維を摂取しましょう。

2016年5月7日

ズッキーニと赤パプリカのキッシュ

■朝ごはん、いただきます!
「佐藤有希のあさラテ」
7:40頃から放送している「朝ごはん、いただきます!」のコーナーでは、食育アドバイザーの米澤智美さんに、朝ごはんのオススメレシピを紹介してもらっています。
忙しい朝だからこそ、手軽に・美味しく・栄養満点なごはんを食べたいですよね♪
作り方のほか、栄養のバランスを補う、組み合わせ食材もご紹介しています。

5月7日の放送では、「ズッキーニと赤パプリカのキッシュ」を教えていただきました。

【材料】2人分
・サンドイッチ用 食パン・・・4枚
・ズッキーニ・・・1/2本
・赤パプリカ・・・1/2個
・ベーコン・・・2枚
・バター・・・30g
<キッシュ液>
*たまご・・・1個
*生クリーム・・・大さじ2
*ピザ用チーズ・・・30g
*塩・・・小さじ1/4
*コショウ・・・少々

【作り方】
1.耐熱皿に食パンを敷き詰めて、溶かしたバターを塗っておく。
2.ズッキーニは5ミリ幅の輪切りにする。赤パプリカは3センチに切る。ベーコンは3センチ幅に切る。
3.食パンの上に切った材料を彩りよく平らに並べる。
4.キッシュ液の材料をすべて混ぜ合わせて耐熱皿に流し込む。
5.220℃のオーブンで10分~15分焼いて、少し冷ましたら完成です。

今回のレシピは、主食のパンと主菜のたまごが入っているので、他にサラダと汁もの、果物などを加えてください。
バターやチーズなど、少し脂肪分が多いので他のメニューは、油分は控えめのものにしてください。

掲載されている記事・写真等すべての無断転載を禁じます。Copyright © Akita Broadcasting System. All Rights Reserved