ABS秋田放送

2016年10月19日

さといものみそサラダ&さんまの糠炊き

ひゃ~、更新が遅くなってしまいました!
2週分、オススメの朝食レシピをご案内します。

ABSラジオ「佐藤有希のあさラテ」で、
毎週土曜午前7時40分頃からお送りしている「あさごはん、いただきます!」のコーナーでは、食育アドバイザーの米澤智美さんプロデュースの朝食メニューをご紹介しています。

■10月8日の放送では、「さといものみそサラダ」を教えてもらいました。

さといものみそサラダ

【材料】2人分
・さといも…小さめのもの5~6個
・にんじん…50g
・たまねぎ…1/4個
・マヨネーズ…大さじ2
・みそ…小さじ1と1/2
・ごまペースト…小さじ1
・みりん…小さじ1

【作り方】
1.さといもはよく洗って上下を切り落とし、耐熱皿にならべて水をふりかけて、レンジで竹串がすっと通るまで加熱する。火が通ったら皮をむいておく。
2.にんじんはイチョウ切りにしてレンジで火を通し、たまねぎは薄切りにして水にさらして、辛味が抜けたら水気を絞っておく。
3.ボウルに調味料をすべて入れて全体が馴染むまでしっかり混ぜ合わせる。野菜を入れて、最後に(あれば)ごまを振りかけて完成です。

■10月15日の放送では、「さんまの糠炊き」を教えてもらいました。
 九州は小倉の伝統料理で、作り置きできるメニューだそうです。

さんまの糠炊き

【材料】作りやすい分量
・さんま…3尾
・米ぬか…1カップ
・昆布(5cm×5cm)…1枚
・有馬山椒…大さじ1~2(なければ粉山椒…小さじ1)
・酒&みりん…各50cc
・砂糖…大さじ4
・しょうゆ…大さじ1と1/2
・酢…大さじ2

【作り方】
1.さんまは頭と内臓を取って、4等分に筒切りする。
2.直径20cmくらいの鍋にさんまを並べて、昆布と、ひたひたにかぶる水、酢を入れて火にかける。沸騰したら灰汁をとって、酒、みりん、砂糖を加え、煮汁が2/3くらいになるまで煮詰める。※20分~30分くらい煮ると骨が柔らかく
なります。
3.煮汁が詰まってきたら、しょうゆと有馬山椒を加え、さらに10分煮る。米ぬかを加えてトロトロになるまで煮て完成です。

2016年10月1日

柿の白和え

ABSラジオ「佐藤有希のあさラテ」で、
毎週土曜午前7時40分頃からお送りしている「あさごはん、いただきます!」のコーナーでは、食育アドバイザーの米澤智美さんプロデュースの朝食メニューをご紹介しています。

10月1日の放送では「柿の白和え」を教えてもらいました。

柿の白和え

【材料】2人分
・絹ごし豆腐…1/2丁
・柿…1/4個
・ひじき(戻したもの)…大さじ1
・にんじん…20g
・白ごまペースト…小さじ2
・砂糖…小さじ2
・塩…少々
・しょうゆ…少々

【作り方】
1.絹ごし豆腐はキッチンペーパーで包んでレンジで加熱して水切りする。
※上にお皿などの重石をして500wで2分、返してさらに2分加熱する。
2.ボウルに入れて泡だて器で豆腐がクリーム状になるまでかき混ぜて、調味料を加えてしっかり混ぜておく。
3.柿はマッチ棒くらいの千切りにして、薄い塩水に漬けておく。
4.にんじんは、熱湯でサッと塩茹でする。
5.にんじん、柿、ひじきの水気をしっかりふき取って、豆腐の和え衣に混ぜ合わせる。

掲載されている記事・写真等すべての無断転載を禁じます。Copyright © Akita Broadcasting System. All Rights Reserved