ABS秋田放送

2017年5月30日

5月のあさごはんレシピ

■5月
暑くもなく寒くもなく…
すがすがしい青空が広がることの多い5月は、1年で1番スキな季節です♪

羽後町に行ってみると…

羽後町1

こいのぼりが泳いでいました。
羽後町といえば、西馬音内盆踊りが有名ですが、この時期の町中の雰囲気も大好きです。
あと何回、この景色を見に来られるかな♪

羽後町2

そして、大・大・大・大好きな冷がけそばをいただいてきました!
風来坊が始めたといわれる、つなぎにフノリが使われている白くて細いおそば。
街道を行きかう商人や旅人たちから人気に火がついたと聞いたことがあります。
美味しかった~!!

■あさごはんいただきます!
ABSラジオ毎週土曜日の「あさラテ」で7時40分頃から放送している「あさごはん、いただきます!」のコーナーでは、食育アドバイザーの米澤智美さんプロデュースの朝食メニューをご紹介しています。
平成29年5月のメニューを紹介します。

平成29年5月6日(土)の放送では、「鯛とウドの煮付け」を教えてもらいました。

鯛とウドの煮付け

【材料】
・鯛…2切
・ウド…20cm
・生姜…1/2片
・昆布…5cm角1枚
煮汁の分量
・酒…50cc
・醤油…大さじ1
・砂糖…大さじ2/3
・みりん…大さじ1/2
・水…100cc

【作り方】
[1]鯛の切り身はキッチンペーパー等を被せて80℃のお湯をたっぷりかけ、水に落としてウロコを取り除き、水分をしっかり取っておく。
[2]ウドは5cm長さに切って、皮を厚めに剥いて縦半分に切ったら水にさらしてアク止めする。
[3]生姜はよく洗って皮付きのまま千切りにする。
[4]フライパンに煮汁の分量と昆布を入れて火にかける。煮汁が沸騰してきたら鯛とウドを入れて落し蓋をして、煮汁の縁が細かく泡立つ位の火加減で10分煮る。
[5]10分経ったら鯛とウドを取り出して器に盛って、乾かないようにラップをかけておく。煮汁は生姜を加えてツヤが出るまで煮詰め、鯛にかけて完成。


平成29年5月13日(土)の放送では、「サバ缶クッパ」を教えてもらいました。

サバ缶クッパ

【材料】
・サバの味噌煮缶詰…1缶
・水…1カップ
・ご飯…茶碗1杯分
・豆板醤…小さじ1/2
・卵…1個
・おろし生姜…小さじ1/2
・万能ネギ…1本

【作り方】
[1]小鍋にサバ缶、水、豆板醤、おろし生姜を入れて、ザッとひと混ぜしてから火にかける。
[2]鍋のフチがフツフツ沸いてきたら卵を落として軽くかき混ぜる。
[3]ご飯を加えて1~2分煮る。万能ネギをキッチンバサミで5cm幅に斜めに切って鍋に加えて完成。


平成29年5月27日(土)の放送では「フライパンパスタ」を教えてもらいました。

フライパンパスタ

【材料】
・スパゲッティ(7分ゆでたもの)…160g
・ソーセージ…4本
・ピーマン…1個
・たまねぎ…1/2個
・しいたけ…1枚
・サラダ油…大さじ1
・ケチャップ…大さじ3
・水…2カップ
・塩コショウ…適量

【作り方】
[1]ピーマンは種を取り除いて輪切りに、ソーセージは斜めに3等分に切る。たまねぎは繊維に沿って薄切りに、しいたけは厚めにスライスする。
[2]フライパンに油をいれ、ソーセージとたまねぎを軽く炒め、ピーマン&しいたけを加えてサッと炒めたら、具材をフライパンの端に寄せておく。
[3]半分に折ったスパゲティを入れ、炒めた具材を上にかぶせて水と塩小さじ1を加えてフタをして、弱めの中火で5分煮る。
[4]一度、全体をしっかり混ぜて、さらに4分煮る。
[5]フタを外して汁気が残っているようであれば、強火で汁気を飛ばす。ケチャップと塩コショウで味を調えて完成です。

2017年5月20日

文字からわかる!ひ・と・が・ら ~パーソナリティー編~<解説>


秋田市の書道家・佐藤佳奈さんが文字から人柄を読み取る!

■柳本雪絵さん(ごくじょうラジオ・火曜日)

柳本雪絵さん

【文字・書き方の特徴】
マジックを使い2行で書かれ、とめ、はらいがしっかりしている。
バランスのとれた安心感のある文字で、本文と名前が中心から端に書かれていますが、名前が大きく書かれています。
【人柄診断】
臨機応変に動くことができ、周りの方を立てつつも、ご自分をしっかり自己主張でき、パワーのある方、という印象を受けました。

■ワリー・ガッタナーさん(ごくじょうラジオ・水曜日)

ワリー・ガッタナーさん

【文字・書き方の特徴】
マジックを使い2行で書かれ、全て“とめ”の筆使いで、文字に“カド”がない。
一線一線しっかり丁寧に書かれており、名前が小さめで★マークつき。
【人柄診断】
とても真面目で控えめながらも、しっかりと自分のカラーを出しつつ、考え、ぐいぐいと突き進んで行くことができる方、という印象を受けました。

■田村陽子さん
(あさ採りワイド秋田便・月曜日/ごくじょうラジオ・水曜日)

田村陽子さん

【文字・書き方の特徴】
ペンで控えめに1行で書き、自己分析つき。空間を広く使い、文字のバランスが取れている。
【人柄診断】
周りの状況を気にしながら調和を大切にし、その中にすーっと馴染むことが出来る方、という印象を受けました。

■マティログさん(ごくじょうラジオ・木、金曜日)

マティログさん

【文字・書き方の特徴】
マジックを使い2行で書かれ、ハンコマークつき。「か」「う」「す」「グ」の文字が特徴的。一線一線丁寧にしっかりとペンを進めている。
【人柄診断】
自分のカラーを出しつつも、すべき事ををしっかりと考えながら、着実に進んで行ける方、という印象を受けました。

■工藤牧子さん(ラジオ快晴!Go! Go!のマキ)

工藤牧子さん

【文字・書き方の特徴】
マジックを使い2行で書かれ、デザイン付き。“つけ”“とめ”“はね”がしっかりしていて、空間がとてもバランスよくいきています。
【人柄診断】
状況判断をパッと掴みつつ、しっかりと確実に物事をこなせる方、そしてすっとご自分を出しつつ喜んで頂くのがお好きな方、という印象を受けました。

■鶴岡慶子さん(あさ採りワイド秋田便・木曜日)

鶴岡慶子さん

【文字の特徴】
ペンで1行。本文と名前のタッチを書き分けられてるのが特徴的。
【診断】
全体の空間の取り方が上手。本文と名前の書き方の違いから、とても真面目でこつこつと確実に進みながらも、臨機応変にしっかり対応し動ける方、という印象を受けました。

■ラジパルス・かおり(鈴木香里)さん

ラジパルス・かおり(鈴木香里)さん

【文字・書き方の特徴】
マジックで2行、「!」マークつき。“つけ”“とめ”“はね”がしっかりとしている。
【人柄診断】
安心感のある文字で、空間を把握するのが上手。そして、本文とお名前でマジックの太さを使い分けされていることから、客観視できるのも上手な方、という印象を受けました。

■ラジパルス・あんちか(安藤智夏)さん

ラジパルス・あんちか(安藤智夏)さん

【文字・書き方の特徴】
マジックを使い2行で横書き。本文に句読点「。」をつけて、本名もしっかりと書いている。「ご」「ざ」「す」の文字が特徴的。
【人柄診断】
一文字一文字考えながら、丁寧に書こうという気持ちが伝わってきます。
名前は流れに乗って書かれているので、控えめながらも個性を出されようと努力されている方、という印象を受けました。

■ラジパルス・ゆみこ(小玉夕美子)さん

ラジパルス・ゆみこ(小玉夕美子)さん

【文字・書き方の特徴】
鉛筆で2行、横書き。「か」「す」「子」の文字が特徴的で、文字群が空間の中心にしっかりと書かれている。
【人柄診断】
その場の空間や状況を掴む事ができ、かつ、テンポよく前に進んで行ける方、という印象を受けました。

■ラジパルス・ゆうみ(佐藤侑美)さん

ラジパルス・ゆうみ(佐藤侑美)さん

【文字・書き方の特徴】
ペンで1行、横書き。文字に“カド”がなく、スッスッと筆を進めている。
【人柄診断】
控えめながらも、距離感を取るのが上手で、その場の空間にフワッと馴染むことができる方、という印象を受けました。

■ラジパルス・あやえ(住吉綾恵)さん

ラジパルス・あやえ(住吉綾恵)さん

【文字・書き方の特徴】
マジックで2行。「が」「ご」「ざ」の文字が特徴的。
【人柄診断】
本文が大きく太く、気持ちが伝わってくる文字です。
「が」「ご」「ざ」「綾」の右払いや“てん”が外向きに書かれていることから、外交的で朗らかな方、という印象を受けました。

■ラジパルス・あゆみ(石場あゆみ)さん

ラジパルス・あゆみ(石場あゆみ)さん

【文字・書き方の特徴】
鉛筆で2行。本文に句読点「。」をつけている。空間がいきいて、まとめ方が上手。
【人柄診断】
控えめで真面目ながらも、伸び伸びと進んでいける方、という印象を受けました。

掲載されている記事・写真等すべての無断転載を禁じます。Copyright © Akita Broadcasting System. All Rights Reserved