ABS秋田放送

2017年3月28日

美文字

■なぞり書きで楽しむ
小学生のときは「丸文字」、中高生の頃は「ギャル文字」を書き続けた私は、
すっかりクセ字になってしまいました…。
シュッとバランスの取れた、美しい文字に憧れます。

そんな、「キレイな字が書きたい」「手書きの楽しさを感じてみたい」という方、必見の本があります。
秋田市の書道家・佐藤佳奈さんが出版したものです。

佐藤佳奈さん

太宰治や小林多喜二、樋口一葉など、名だたる文豪たちの作品を、なぞり書きで楽しめます。
文豪たちの世界観に浸りながら、字を書く楽しさを味わえます。
しかも、文字を書くときの筆運びのポイントも、事細かに書かれているんです。
書店で探してみてくださいね。

添削

私の字の添削もしていただきました。
キレイに書けると嬉しいですね♪

ちなみに、佳奈さんとは、ABSラジオでは2回目の共演でした。
高いプロ意識を持ちつつ、優しくて、気さくな佳奈さん、本当に楽しい時間をありがとうございました。

ABSラジオ毎週土曜日の「あさラテ」で7時40分頃から放送している「あさごはん、いただきます!」のコーナーでは、食育アドバイザーの米澤智美さんプロデュースの朝食メニューをご紹介しています。

平成29年3月25日(土)の放送では、「茶巾寿司」を教えてもらいました。

茶巾寿司

【材料】
・たまご…3個
・卵黄…1個分
・酢飯…160g
・エビ…3尾
・にんじん…20g
・三つ葉…8本
・白ゴマ…大さじ1/2
・しいたけ…1枚
・れんこん…30g
・めんつゆ…大さじ1と1/2
・酒…大さじ1
・サラダ油…適量
・水溶き片栗粉…小さじ1

【作り方】
[1]エビは殻をむいて厚さを半分にして、背わたをとり、酒大さじ1(分量外)をふりかけ、汚れを洗い、キッチンペーパーで水分をふき取っておく。1センチ角に刻む。
[2]にんじん、しいたけ、れんこんは5ミリ角のあられ切りにする。三つ葉は熱湯にサっとくぐらせて冷水に浸けて色止めする。
[3]フライパンにサラダ油を熱し、まずはにんじんを炒めていく。次に、エビ、れんこん、しいたけの順番に炒めて、全体に火が通ってきたら、酒&めんつゆを加え、味付けして汁気がなくなったらバットに広げて冷ましておく。
[4]錦糸たまごを作ります。全卵3個に卵黄1個分をしっかり混ぜ合わせて、塩小さじ1/4と砂糖小さじ1/3、水溶き片栗粉を加えて、コシを切るように混ぜ、ザルでこしておく。
[5]フライパンに薄くサラダ油を塗って、お玉9文目までのたまご液を流して、錦糸たまごを焼く。冷めたら縁を切り落としておく。
[6]酢飯にいためた野菜を混ぜ合わせて4等分にして、おにぎりにしておく。小鉢などに錦糸たまごを敷いて、酢飯おにぎりを真ん中に乗せ、ヒダを作りながら口を閉じていく。湯がいた三つ葉で口を芝って完成です。

2017年3月23日

「あさごはん、いただきます!」レシピ

ABSラジオ毎週土曜日の「佐藤有希のあさラテ」で7時40分頃から放送している「あさごはん、いただきます!」のコーナーでは、食育アドバイザーの米澤智美さんプロデュースの朝食メニューをご紹介しています。

■平成29年3月4日(土)の放送では、「関西風出汁巻たまご」を教えてもらいました。

関西風出汁巻たまご

【材料】
・たまご…3個
・塩…小さじ1/8
・みりん…大さじ1/4
・しょうゆ…小さじ1/4

☆出汁の分量
・水…2リットル
・かつお節…ひとつかみ
・昆布…15g

【作り方】
[1]鍋に水と昆布を入れて中火にかけフツフツ泡が出てきたら昆布を取り出す。昆布を取り出したら沸騰させ、グツグツいっているところにかつお節を一気に入れてすぐに火を止める。かつお節が沈むまで待って、沈んだら厚手のキッチンペーパーをかけたザルでこす。※このとき、残ったかつお節は絶対に絞らないこと!
[2]出汁が人肌くらいの温度に冷めたら100cc取って調味料を加えてしっかり溶かしておく。たまごを溶いたところで出汁を加えてよく混ぜる。
[3]巻き鍋に多めの油を塗ってたまご液の1/2を流し入れる。固まってきた部分をどんどん中心に集めて、ゆるいたまご液がなくなったら、生地を三つ折にする。同じように2回繰り返す。
[4]焼きあがったら巻き簾で形を整えて、食べやすい大きさに切って盛り付ける。大根おろしを添えて完成です。


■平成29年3月11日(土)の放送では、「とうもろこしの缶カン蒸し」を教えてもらいました。

とうもろこしの缶カン蒸し

【材料】
・クリームコーン…180g
・ホールコーン…120g
・クラッカー…5~6枚
・牛乳…1/2カップ
・たまご…1個
・バター…10g
・塩…小さじ1/4

【作り方】
[1]チャックつきのポリ袋にクラッカーとバターを入れて手でつぶす。そこに、牛乳、たまごを入れ、よくもんで全体を馴染ませる。クリームコーン、ホールコーン、塩を入れてよく混ぜる。
[2]空いた缶に、とうもろこし液を缶の半分まで流しいれ、アルミホイルで缶にフタをする。
[3]蒸気の上がった蒸し器に入れて15分蒸して完成です。


■平成29年3月18日(土)の放送では、「油揚げとスナップエンドウのたまごとじ」を教えてもらいました。

油揚げとスナップエンドウのたまごとじ

【材料】
・たまご…2個
・油揚げ…2枚
・スナップエンドウ…6本
・新たまねぎ…1/4個
・しいたけ…1枚

☆煮汁の分量
・出汁…1カップ
・酒、みりん、しょうゆ…各大さじ2

【作り方】
[1]油揚げは熱湯をかけて油抜きして、キッチンペーパーで水分を吸い取って、4~6等分に切る。
[2]しいたけは厚めにスライスし、新たまねぎはくし切り、スナップエンドウは筋をとっておく。
[3]鍋に出汁と調味料を入れて火にかける。沸騰したら材料をすべて入れ、たまねぎに火が通るまで煮る。
[4]たまねぎに火が通ったら、溶きたまごを2~3回に分けて回し入れ、全部流し入れたらすぐに火を止めて、フタをして余熱でたまごに火を通す。

掲載されている記事・写真等すべての無断転載を禁じます。Copyright © Akita Broadcasting System. All Rights Reserved