ABS秋田放送

2018年6月16日

美文字Magic ~佐藤佳奈の文字書き講座~(25)

美文字Magic

秋田市で活動する書道家、佐藤佳奈さんが美しい文字を書くコツを教えます!

2018/6/16のコツ
(画像をクリックすると拡大)

2018年5月31日

5月のあさごはんレシピ

■あさごはんいただきます!
ABSラジオ毎週土曜日の「あさラテ」で7時40分頃から放送している「朝ごはん、いただきます!」のコーナーでは、食育アドバイザーの米澤智美さんプロデュースの朝食メニューをご紹介しています。
平成30年5月のメニューを紹介します。

平成30年5月5日(土)の放送では、「塩ショウガのたまごそぼろ」を教えてもらいました。

【材料】作りやすい分量
・ショウガのみじん切り…100g
・塩…大さじ1
・酒…小さじ1
・ごま油…小さじ1
・卵…3個

【作り方】
[1]塩ショウガを作る。フライパンにごま油とショウガを入れ、弱火にかけて1分程炒める。塩と酒を加えて水分が飛んでポロポロになるまで5分程炒める。
[2][1]のショウガから小さじ1を取り、割りほぐした卵に加える。鍋を火にかけて卵液を流し入れ、菜箸4~5本を使ってポロポロになるまで炒り付ける。


平成30年5月12日(土)の放送では、「切り干しバンバンジー」を教えてもらいました。

切り干しバンバンジー

【材料】4人分
・サラダチキン…250g
・切り干し大根…40g
・ニンジン…1/2本
・サヤインゲン…80g
白練りゴマ…50g
砂糖…大さじ2
しょうゆ…大さじ2
酢…大さじ1
おろしショウガ&ラー油…各小さじ1

【作り方】
[1]サラダチキンは食べやすい大きさに手で裂いておく。ニンジンは4cm長さの細切りに、サヤインゲンは4cmの斜め切りにする。
[2]切り干し大根は水洗いをして水気を絞っておく。
[3]沸騰したお湯に塩を加えてニンジンとサヤインゲンを湯がき、ざるに上げて冷ましておく。同じお湯で切り干し大根もサッと湯がいて、水気を切り、冷めたら絞って食べやすい長さに切る。
[4]ボウルにを混ぜ合わせ、[3]と合わせて完成です。


平成30年5月19日(土)の放送では、「タイ風はるさめサラダ」を教えてもらいました。

タイ風はるさめサラダ

【材料】4人分
・むきエビ…200g
・はるさめ…100g
・紫タマネギ…2/3個
・パクチー…10g
鷹の爪…1本
ごま油…大さじ4
砂糖…大さじ2
ナンプラー&レモン汁…各大さじ3

【作り方】
[1]エビは背わたがあれば取り除いて湯がき、冷水に落として冷ましておく。紫タマネギは薄切りに、パクチーは2cm長さに切っておく。
[2]はるさめは熱湯で湯がいて冷水に落とし、食べやすい長さに切る。
[3]あらかじめ合わせておいたに全ての食材を入れて和える。


平成30年5月26日(土)の放送では、「ホウレンソウとソーセージのホットサラダ」を教えてもらいました。

ホウレンソウとソーセージのホットサラダ

【材料】2人分
・サラダホウレンソウ…100g
・アボカド…1/2個
・しめじ…1パック
・ソーセージ…4本
ポン酢…大さじ2
練りわさび…小さじ1
・オリーブオイル…大さじ1
・ニンニクの薄切り…1片分

【作り方】
[1]サラダホウレンソウは根本を切り落として、3cmの長さに切って水にさらし、しっかり水気を切っておく。アボカドは皮と種を取り除き、1cm幅の半月切りにする。しめじは石突きをとってほぐす。ソーセージは5cm幅に切っておく。ホウレンソウとアボカドは先に器に盛り付けておく。
[2]フライパンにオリーブオイルとニンニクスライスを入れて火にかけ、ニンニクが色づいてきたら1度取り出す。残った油でしめじとソーセージを炒める。
[3]火を止め、を加えてよく混ぜる。熱いうちにホウレンソウとアボカドの上にかけ、ニンニクを散らす。

掲載されている記事・写真等すべての無断転載を禁じます。Copyright © Akita Broadcasting System. All Rights Reserved