ABS秋田放送

2014年11月21日

齊藤健吾・スタジオライブ

11月21日の「あさ採りワイド秋田便」。ゲストは、秋田市在住のシンガーソングライター・齊藤健吾さんでした。

歌が好きで、中学生の頃、友人たちとカラオケに行ったらほめられ、その後、バンドを組んで大会で賞を受けたりもしてきました。
今は仕事のかたわら、秋田駅前を中心にひとりでギターを弾きながらライブをしています。

まぶしいくらいの若さと爽やかさ。笑顔が似合う22歳です。
タダモノではないと思ったのは、その声。
ささやくような甘いボイスから、盛り上がったサビではスタジオいっぱいに響きわたるフォルテまで自由自在。
声のレンジが広い広い!
ストリートライブもいいけど、いつか、大ホールのコンサートで、天井に届くような歌声を披露してほしいなあ。
オジサンは応援してるぞ。

齊藤さんは歌作りにも独自の世界を展開していて、きょう歌った「ハンバーグの歌」は、実際に大好物だというハンバーグへの愛に満ちた一作。
ハンバーグの「浅黒い肌に一目ぼれ」なんて、並みのセンスではありません。
次のアルバムにも期待しましょう。

掲載されている記事・写真等すべての無断転載を禁じます。Copyright © Akita Broadcasting System. All Rights Reserved.