ABS秋田放送

2016年11月4日

ハタハタの酒煮

I LOVE 秋田産
秋のハタハタの美味しさを、シンプルに味わっていただく薄味の煮つけです。
脂が乗って身が美味しく、ブリコも柔らかく食べられます。
中骨をはずしてあるので、とても食べやすいですよ。

【ポイント】
・お酒は煮立てて、アルコールを飛ばして
・身が崩れないように弱火でゆっくり味を含ませる

【材料】4人分

  • ハタハタ=8尾
  • ショウガ=1片
  • 酒=1カップ
  • 白だし=大さじ3
  • みりん=大さじ1
  • 塩=小さじ1/2
  • 菊のおひたし=適量

【作り方】

  • ハタハタはエラの下で頭を落とし、ブリコ(白子)を残してワタを取る。手早く洗ってザルに取り、バットなどに並べて塩を振る。5分くらい置いて、キッチンペーパーなどで軽く水気を拭く。
  • 鍋に酒を煮立て、ハタハタを並べ入れてショウガの薄切りを載せる。再び煮立ったら、白だしとみりんを回し入れ、紙ふたをして弱火にし、煮汁が少なくなるまで煮る。
  • 器に盛り、中骨を抜いて煮汁をかける。菊を添えていただく。

掲載されている記事・写真等すべての無断転載を禁じます。Copyright © Akita Broadcasting System. All Rights Reserved