ABS秋田放送

2016年5月13日

から揚げマリネ

【ポイント】
・「から揚げ粉」はよくまぶしつけて
・から揚げが熱いうちに、マリネ液に浸して

【材料】4人分

  • 鶏もも肉=2枚
  • 日本食研「から揚げ作り」=1袋
  • 新タマネギ=1個
  • パプリカ(赤・黄)各=1/2個
  • パセリ=少々
  • マリネ液:
    • 米酢=1カップ
    • 砂糖=大さじ3
    • 塩=小さじ2/3
    • こしょう=少々
    • 鰹とこんぶのだし汁=大さじ3

【作り方】

  • 小鍋にマリネ液の材料を入れて中火にかける。煮立ってきたら火を止めてそのまま冷ます。
  • 鶏肉は一口大に切り、新タマネギと種を除いたパプリカは5mm幅に切っておく。
  • 鶏肉をビニール袋に入れ、「下味用特製醤油だれ」2回分を加えて30秒ほどよくもみ込んで下味をつける。
  • 「から揚げ粉」2回分をボウルに入れ、[3]を一切れずつ加えてよくまぶしつける。
  • 160~170℃に熱した油で、[4]を3~4分揚げる。
  • 器に新タマネギを敷き、揚げたてのから揚げとパプリ力を載せてマリネ液を注ぎ入れる。ひと混ぜして5分ほど置き、パセリを添えていただく。冷蔵庫で2日ほど保存できる。

※タマネギを用いる場合には、切ってから水にさらしたり、軽く塩でもんでから器に敷いて。

掲載されている記事・写真等すべての無断転載を禁じます。Copyright © Akita Broadcasting System. All Rights Reserved