冬休みおすすめ観光地巡り

江戸の文化あふれる町・両国へ


東京に来ました!今回は、冬休みおすすめのスポットをご紹介します!

東京駅から電車で10分、江戸の文化あふれる町・両国へ。
JR両国駅を出て、わずか30秒、去年11月にオープンした「-両国-江戸NOREN」
「江戸の食」をコンセプトにした、東京でもここしかない和食専門のフードコートです。

両国に来たからには、やっぱり「ちゃんこ」は外せませんよね。
そこで立ち寄ったのは「ちゃんこ霧島」
多可「ちゃんこ霧島といえば、みなさんご存知、元大関・霧島関のお店ですよ~。かっこいい~。」

イケメン力士として人気を集めた元大関、霧島。
現在は、陸奥(みちのく)親方として後継者の育成に励みながら、自身が愛したちゃんこ鍋を多くの人に提供しています。
多可「鶏出汁 プラス 豚骨出汁なんですって。親方の出身が鹿児島なので、九州の味。豚骨の臭みは全く感じないですね。飲みやすい。」

出汁を吸い込んだ鶏肉団子は、自慢の一品です。
多可「噛みごたえがあって、ショウガが効いているのかな。なんと言うか…霧島関の筋肉…あの感じですよ。パンパンのハリハリした弾力がありますよ。」

併設されたお土産屋さんでは、ここでしか手に入らない相撲グッズが並びます。

中でもおすすめなのが、相撲頒布のモバイルケース(7,299円[税込])。
白い部分は、力士のまわしと同じ素材でできているそうです。

びゅうのオプショナルプランは、2,500円でランチと-両国-江戸NORENの利用券(1,000円分)がセットで楽しめます。
店舗情報


-両国-江戸NOREN
[開館時間]午前10:00-午後11:30
※店舗により営業時間が異なります。

店舗情報


ちゃんこ霧島
[開館時間]午前10:00-午後11:30(日・祝~午後10:30)
[問]03-3621-0075

店舗情報


両国観光案内所(販売)
[営業時間]午前11:00-午後7:30
[問]03-5637-7581

豪華客船で楽しむクルージングディナー


続いてのおすすめスポットは、JR浜松町駅からすぐの、日の出埠頭。
豪華客船でクルージングをお楽しみいただけます。

びゅうのオプショナルプランで楽しめるのは、3つのコースです。
中でも人気を集めているのが「ディナークルージング」。普段は見られない海からの夜景を楽しむことが出来るおよそ2時間30分の船旅。
東京湾をハート型に運行します。

目で楽しんだ後は舌で…。
船内の厨房で作られた、出来たてのディナー。
古代米のピラフを包んだ新潟県産のブランド鶏「コシノトリ」は、ニンニクの香りが食欲をそそる逸品。
多可「この口溶けですね。鶏の脂のとろけ具合。脂の旨味を吸った古代米が本当においしい…!」

びゅうのオプショナルプランでは、各コースを楽しめます。
しかも、ワンドリンク付き!お得ですね。
店舗情報


東京ベイ・クルージング・レストラン シンフォニー
[問]03-3798-8101

TYO東京・横浜「ホテル椿山荘東京」


冬休みに東京・横浜方面へ行くなら「びゅうプラザ」へ!
JRとホテル宿泊がお得なTYOのおすすめは「ホテル椿山荘東京」。JR目白駅からタクシーで7分ほど。

ゆったりと過ごせるお部屋は45平米、スタンダードタイプのお部屋では都内でも屈指の広さを誇ります。
エレガントなヨーロッパ風の落ち着いた雰囲気も魅力の一つ。

広々としたバスルームは、旅の疲れを癒やしてくれること間違いなし。
もちろん、嬉しいバスアメニティー付きです。

「ホテル椿山荘東京」でぜひ見ていただきたいのが、およそ5万平米の庭園です。
庭園には、有形文化財にも指定されている貴重な史跡がたくさん。
江戸時代の天才画家・伊藤若冲の下絵を元にして作られた羅漢石(らかんせき)は、自分に似た顔があるそうなので、散歩しながら探してみてくださいね。

散策の後は、アフタヌーンティーで優雅なひとときを。
2018年2月までの期間限定で、フランスの紅茶「ジャンナッツ」とコラボレーションしたスイーツをお楽しみいただけます。

ご旅行代金です。
TYO東京・横浜「ホテル椿山荘東京」
秋田駅発着往復のJR券+ホテル宿泊+朝食付きで、プライムスーペリアツインガーデンビューにお二人一室での利用で
おとな一人47,900円~56,900円
こども一人36,000円~45,000円
(2018年3月31日まで2名様以上でお申し込みください。)
詳しくは、専用のパンフレットをご覧ください。

情報は2017年12月1日現在のものです。予めご了承ください。