ABS秋田放送

2017年6月20日

スタジオボイス

■ごっくん晩ご飯

 秋田県味噌醤油工業協同組合の菅原芙美さんに紹介してもらったのは~
『海老殻せんべいとサツマイモの重ね重ね』です。

海老殻せんべいとサツマイモの重ね重ね
菅原芙美さんと

時間の都合で簡単に説明した材料とレシピを・・・

まず、海老殻せんべいを作ります。

【材料】
〇有頭海老の殻(頭・体・足・ひげなど全て使用)・・・約200g
〇片栗粉・・・大さじ6  〇塩・・・一つまみ
【作り方】
1) フードプロセッサーなどを使って海老の殻をできるだけ細かくする
2) 片栗粉を加えてさらに混ぜ、塩一つまみを振り入れる
3) オーブンにクッキングシートを敷き、2)を薄く延ばす。90℃のオーブンで
2時間じっくり乾かしながら焼く。フライパンならごく弱火で。焦がさないよう注意。
4) 焼きあがったら、そのまま冷ます
⇒出来上がりは、そのままおやつや、砕いてチャーハンの具に

いよいよ、『海老殻せんべいとサツマイモの重ね重ね』

【材料】
〇サツマイモ・・・中1本 =シイタケやレンコンなどで置き換えてもOK     
〇海老殻せんべい・・・適宜数枚
〇クリームチーズ・・・約10g  〇バターか食用油・・・大さじ1

【作り方】
1) サツマイモを洗って厚さ1cm弱の輪切りにして、水にさらしてアクを抜く。
2) 水からあげて軽く拭き、バターか食用油を敷いたフライパンで両面を焼く。
3) 熱いうちに、2)にクリームチーズを塗る。
4) 3)を重ねながら、間に海老殻せんべいを置いていく。
5) お好みのソースをかける。
 ★今回のソースは、醤油麹と山椒の若い実(青山椒)を合わせたもの

試食

海老殻の香ばしい風味が、クリームチーズと合わさるとまろやかに。
おやつ向きですが、今回のソースをかけると日本酒のあてにもなりそうです。

掲載されている記事・写真等すべての無断転載を禁じます。Copyright © Akita Broadcasting System. All Rights Reserved