ABS秋田放送

2010年2月11日

もしもおとぎ話

【本日のごくじょう写真】

ガンと戦う秋田市出身のリンパ浮腫セラピスト大塚弓子さん

「ミラクルガール」という本が無明舎出版から発売されました。
秋田市出身で高校時代にガンを発症し、治り、また腫瘍が見つかり・・・という人生を歩まれ、なおかつ底抜けに明るい大塚さん。現在は「リンパ浮腫セラピスト」として石巻赤十字病院と秋田赤十字病院で患者の手助けをしています。「リンパ浮腫セラピスト」がどういったものなのか?放送を聞いた方も、一度本を読んでみてください。

【はちみつブンブンCooking!】

チョコレートフォンデュなのだ!
しかもビターチョコには、ハチミツが入っています!!

スタジオ内でフォンデュセットを使いつつ

石井が あーむ

田村も あーむ

山のはちみつ屋は「仙北市田沢湖です国道46号から国道341号に曲がって、6km進んでください。 田沢湖に向かう小先達交差点が見えたら左に曲がるとすぐ見えてきます。小先達交差点は右に曲がると田沢湖スキー場です。
レシピは「山のはちみつ屋」で検索!!

【きょうのテーマ】もしも、おとぎ話の世界に行けたなら

よく民話・昔話・御伽噺・寓話・童話・説話といろいろ分類はあるようですが細かいことは言わず、子供の頃読んだ、あの世界に行けたならと考えてください。

桃太郎・金太郎・浦島太郎・三年寝太郎・ふなひき太郎・花さかじじい・さるかに合戦・一寸法師・鶴の恩返し・笠地蔵・かちかち山・わらしべ長者・かぐや姫・姥捨山

「まんが日本昔話」の世界はすごいですね。坊や〜よい子だねんねしな〜、のあのテレビです。1500回近く放送したらしいですね。また子供ながらに、世の中にそんなたくさんの種類の昔話があるのかなあ、ネタはつきないのかなあ?と心配していました。

「ごんぎつね」の世界に行って、兵十に「違うんだ!」と教えたいし、「笠地蔵」の世界で漬物とお湯を頂いてみたいし、「キジも鳴かずば」ではキジの口を押さえて絶対に鳴き声を出さないようにするつもりです。「いやいやえん」では黒い山に登ってみます。でも桃も食べたいぞ。

最近、本屋で絵本を手にする機会が多くなりました。とても懐かしく、自分が図書室で借りて読んでいた本と同じものが、平成22年になってもあるということに感動を覚えます。おとぎ話ではありませんが最近「おしいれのぼうけん」を手に取り、この世界に行きたいと思っていた自分を思い出しました。

きょうのテーマである「もしも行けたなら」というのが、本の大前提なのかもしれません。子供たちがわくわくするような話なら、その世界に憧れて入り込みたくなりますからね。

そうそう、ドラえもんで、絵本入り込み靴を使って、ベソ子のために人魚姫のあらすじを変えてしまったという話がありました。そんな道具があっても、成人用の本の中に入ってはいけません・・・

うちの妻は「グリとグラ」のあのケーキが憧れだったそうです。

掲載されている記事・写真等すべての無断転載を禁じます。Copyright © Akita Broadcasting System. All Rights Reserved