ABS秋田放送

2011年2月4日

春を感じる音

【きょうのテーマ】春を感じる音

雨だれ雪を穿つ・・・
ちょうど今日の秋田市のように、暖かくなると屋根の雪がとけて水にかわります。その水が屋根からポタポタ落ちてくる。落ちる雫は、地面にある雪の塊に穴を開けていきます。そう雨だれが石を穿つより簡単に雪を穿っていくのです。

その音は梅雨の時期のそれとは異なります。
小さな音で「ザクッ」という音色を響かせ、それで解けた雪はまた地面にしみ込み・・・

屋根の雪が解けて、その雫は地面の雪を解かしてと雪解けは連鎖で加速していきます・・・

秋田に来た平成9年。入社して最初の1週間は何かと疲れます。
その1週間が終わり、最初の休みである土曜日になったときのこと。

朝9時頃起きたでしょうか?カーテン越しに差し込む太陽は明るく、明らかに晴れの光量でした。しかし、耳を澄ますと雨の音がします。初めての経験で理由がわかりませんでした。

そこでカーテンを開けると・・・

「あっ! 一晩で雪が積もったんだ! しかも4月なのに! その雪が今朝の太陽で解けてるんだ!」

秋田恐るべし・・・ なかなかこの一連の出来事を簡単に説明するのは難しいのですが、田村のなかでの秋田の2番目のびっくりです。
(本当にちなみにですが、1番目のびっくりは県庁所在地である秋田駅がプレハブっぽかったこと。秋田新幹線開業前の6月は、秋田駅の大改修をしていたからです)

春の音は間もなく聞こえてきますよ〜

【本日のごくじょう写真】

尾留川「何やってるんですか〜」
吉村「きれいに並べてるんです〜」
何を???

正解は吉村さんの手作りクッキー
ではアップで見てみましょう

クマさーん でしょうか? 犬にも見えます

でも横から見ないほうがいいですね

目にマーブルチョコを使用。愛嬌があります。
この生き物はレッドリストに指定されているのかもしれません。

お菓子作りは見た目も大事な要素です(笑)

味は◎ですよ〜 ご安心を〜

【おしえてきりゅう先生】

第9回「相続登記」について。
司法書士の桐生謙吾先生が吉村アナウンサーに抗議、いや講義してます。

【県庁だより秋田で元気に!】

スポーツ振興課の磐田幸蔵(イワタコウゾウ)さん
国体前で忙しくされているそうです。でも徹夜まではしないそうで(笑)
そして・・・ 久しぶりのしほちゃんは・・・ いました磐田さんの左上

【きょうのしほちゃん】

県庁の広報公聴課の上田志保ちゃん。おちゃめな広報担当です。
そういえば、先日他局のテレビにも出演していましたね。

【藤枝おばあちゃんのじゃんご料理】

豚肉でつつんでいるのはなんとリンゴ!それをフライにしています!

【尾留川ノススメ】

どういうこと?
左は越前屋洋子(ヒロコ)新ラジオ制作部長

同じポットが2つあります。
いつもはコーヒーが入っているのに、今日だけこっちが麦茶なのでした。
田村をはじめあまりみんな気付かなかったようです。

掲載されている記事・写真等すべての無断転載を禁じます。Copyright © Akita Broadcasting System. All Rights Reserved