ABS秋田放送

カテゴリ「Makiko’sブログ」のアーカイブ

2017年8月3日

7月最後のお客さま

いつもゴゴマキお聴きいただきありがとうございます。
7/29、7月最後の土曜日は、スタジオに二人のお客さまがいらっしゃいました。

2時台は、秋田市にオープンした秋田市新屋ガラス工房でガラス作品の制作に取り組む若手アーティスト吉岡 星(せい)さん
ガラス工房がどんなところなのか、そこで吉岡さんはどんな作品をつくっているのか、などお話を伺いました。

ガラスアーティスト吉岡星(せい)さん

私の勘違いだったのですが、ガラス工房は、決して秋田公立美術大学の学生さんや卒業生のための場所ではなくて、すべての人に向かって門戸は開いているんですね。
吉岡さんも、ガラス作品を制作したい思いで、大阪からこの秋田にやって来て、ガラスの作品を作りながら秋田に定住することを考えているんだそうです。
この日もご自身の作品をいくつも持ってきて見せてくださったんですが、シンプルなサラダボウルや、薄水色の一輪挿しなどどれも素敵。

ガラス作品1

ガラス作品2

ガラス作品3

中でも私、森の奥のような深い緑色のぐい呑みに惹かれました!
細かく打ち出したような模様。金属や粘土のような素材ならなんとなくわかるのですが、ガラスの器にどうやってこんな模様をつけるのでしょうか。吉岡さんが得意とするのは切子細工だそうです。

ガラス工房では、ガラス作品の制作を一部見学することができるそうです。
涼しげなガラスは、実は想像もできないような高温の中で、水飴のようになりながら作家の思う姿に形を変えて、やがて冷えていくのでしょう。
工房はホットショップ、コールドショップ、キルンショップと言うんだそうです。
全部初めて聞く名前!一度じっくり、ガラス工房を見に行きたいと思いました。
作家さんの作品を購入することもできるし、そこで作られたグラスを使っている、素敵なカフェも併設されているそうです。
また体験や、これからはガラス作りを一から教えてくれる講座も開きたいと吉岡さんは語ってくれました。

雄物川を渡ると美大があって、様々な芸術に日々向かい合う学生があふれている。そして表町通りにはガラス作りに勤しむアーティストがいる。
新屋の町は、これからますます芸術の町として生まれ変わっていくのかもしれません。

さて、3時台は噺家さん・桂歌蔵さんにお越しいただきました。
噺家さんなんですが、赤いシャツが刈り上げたヘアスタイルにマッチして、シュッとした印象の方でしたよ。

桂歌蔵さん

そして、噺家さんなんですが、この日行われる寄席は、なんとライブハウスで開かれるというからビックリです!
歌蔵さんはこういったライブハウスでの寄席をこれまでもやってきてるんだそうです。ミスマッチな感じがありますが、逆に、新しい客層を取り込むこともできるというメリットもあるみたい。
歌蔵さん自身が、今は落語家さんで、あの桂歌丸師匠のお弟子さんなんですが、一方で以前はロックバンドをやって、イギリスを放浪したり、またボクシングでライセンスを取得したりと、自分を枠にはめず、やりたいことをとことん追究する、そんな方のようでした。
この日はクラブスウィンドルでの寄席で、私は先約があり、行けなかったのですが、今度歌蔵さんがライブハウスで寄席をやるときは、行ってみたいなと思いました。

工藤牧子

2017年7月24日

マネー2

いつもお聴きいただきありがとうございます(^-^)

先週末の大雨は秋田県内に大きな被害をもたらしました。
このブログを書いている月曜日時点でも、まだ避難されている方たちが多数おいでです。御見舞い申し上げます。
梅雨末期の大雨や、戻り梅雨など、まだ雨の心配はありますし、梅雨明けしたとして、暑さの中での片付け作業は大変なものになると思います。
どうぞ一人暮らしのお年寄りなど、みんなで助け合って一日も早いご回復を願っています。

ところで、その先週の雨の土曜日、番組を終えてから、私はディレクターやアシスタントさん、それからラジパルのあゆみちゃんと、秋田出身のお笑いコンビ「マネー2」のライブに行ってきました。
普段は東京を拠点に活動している二人ですが、縁あってゴゴマキに二度も出演してくれて、今回秋田でライブをやるのを知っていたので、みんなで出かけたわけです。
雨がひどかったので、誰も見に来てなかったらかわいそう(T_T)という気持ちも働き、応援したい二人組だからねー(^-^;とみんなで繰り出したのです。

場所は拠点センターアルヴェの二階多目的ホール、の小さい方(^-^;。
なんか、コピー用紙に書かれたような手書きの『マネー2こっち』みたいな案内(((^_^;)人、集まってんのかなー(^-^;と思いながらのぞいてみると、沢山の人!
100人くらいいたかしら。親戚や友達、かき集めたような雰囲気漂ってましたが、それでも、こんなに集まってくれるなんて、この若者二人は、みんなに愛される何かを持ってるんだろうなあ、なんて思いましたよ♪

そのあと漫才を7つか8つやってくれましたが、ネタや演出の面ではまだまだ伸びしろ、たくさんありそうです(^-^;
一番最後の任侠物のネタが一番面白かったかな?
でも、東京でバイトをそれぞれしながらネタ合わせをやって、夜はライブ会場で腕を磨く、という生活を続けているそうですが、大好きなお笑いで成功したい!というやる気と元気に満ちあふれてて、好感がもてました。
今回のライブは地元への感謝の気持ちをこめて、無料!(会場に募金箱があったが)。
正直ネタよりも、終わってからのフリートークの方が面白かった\(^o^)/
そして終了後、マネー2のTシャツ一枚をじゃんけんで勝ち取る!というゲームをみんなで、つまり100人くらいで、したわけですが、そのじゃんけん勝ち残りで、なんと!このゴゴマキの!ディレクターこうたくん!勝ち残りましたー!!O(≧∇≦)O

ゴゴマキのスタッフ

こんなことってあるのー?なんかもってるね!
『今日はあと何枚か持ってきてるのでよろしければお買い求めください!2,000円です!』なんて、二人が勧めてましたけど、一人『買う!』って名乗りをあげた人がいて、そしたらマネー2のツッコミ北林くんのおじいちゃんでしたーO(≧∇≦)Oおじいちゃん、可愛い孫のために一生懸命(^o^)その場で2,000円払ってましたが、それをまたマネー2の二人は1,000円ずつ山分け!(^o^)この二人、ほんとに仲良しコンビみたいです。
なんだか全体にあったかーい雰囲気が流れてる、そんなライブでしたよ。

いつかビッグマネーをつかむ二人組になるのかしら(^-^)
でも、夢に向かって意欲的にトライしてる人たちからは、何かとてつもないエネルギーが放出されてるもんですよね(^o^)それが小気味いい。なんかスカッとする(^o^)
これからも応援してるから、がんばっていいネタ作ってほしいと思います。
あ、ちなみに♪煮込み~煮込み~煮込んだハンバーグ~♪って歌が面白かった(^o^)
なんのことはない、「チューリップ」の替え歌なんだけど、面白かった!

座席にはアンケート用紙が置いてありました。
その日やったネタへの評価と意見感想を記入するものでした。彼らのお笑いに対する思いを見たと思って、厳しく評価させていただきました。

また、ゴゴマキに遊びに来てくれるかな。
がんばれマネー2!

向かって右がツッコミ北林くん。左はボケ担当赤澤くん。三人でマネーポーズ!
向かって右がツッコミ北林くん。左はボケ担当赤澤くん。
三人でマネーポーズ!

工藤牧子

2017年4月15日

大仙花火カメラ

2017年4月15日の放送では、大仙市観光交流課の中川智晴さんにスタジオで「大仙花火カメラ」というスマートフォンアプリについてお話を伺いました。
このアプリは「花火をより楽しむ」ために作られたもので、様々な機能がついています!
たとえば、「せっかく花火の写真を撮ろうと思ったのに手ブレがひどい・・・」「シャッターのタイミングが合わない!」という悩みを解決するために、撮影ボタンを押すと、その後最適なタイミングで自動撮影してくれます!
また、花火大会がない日でも花火の写真を撮ることができる(!?)んです!
どういうことかというと、AR(Augmented Reality=拡張現実)の機能を使って、現実の風景に花火の映像を重ねて撮影することが出来るんです。
その機能を使って、パーソナリティの工藤牧子さんと中川さんとで花火の写真を撮ってみました!

花火(1)

花火(2)

生放送の間にばたばたと撮ったので、少し顔に被ったりしてますが・・・笑
「大仙花火カメラ」という名前ですが、もちろんどんな花火大会でも使えますので、今年の夏は、このアプリをダウンロードして花火の写真を撮ってみてくださいね!

掲載されている記事・写真等すべての無断転載を禁じます。Copyright © Akita Broadcasting System. All Rights Reserved