ABS秋田放送

カテゴリ「山のはちみつ屋便り」のアーカイブ

2016年6月17日

採蜜の取材へ

いつもゴゴマキ聴いてくださってありがとうございます。

第二、第四土曜日の3時台には『山のはちみつ屋便り』をお送りしていますが、今週の月曜日早朝、採蜜の現場に取材に行ってきました。
山のはちみつ屋さんでは、蜂が蜜を集める今の季節、田沢湖周辺に何ヶ所か、巣箱を置いて蜂場(ほうじょう)を作っています。そこで巣箱にはちみつがたまったのに合わせて採蜜を行っていきます。
今回の採蜜は四回目で、今季最後の採蜜になるということで、早朝、というより夜中?2時過ぎに会社を出て田沢湖に向かいました。

蜂場

ようやく山の稜線がわかるくらいの、まだ薄暗い4時過ぎにはちみつ屋さんの駐車場に着くと、もう採蜜に向かう社員の皆さんは準備を始めていました。
社長の西村隆作さんは早朝から元気100パーセントで、はちみつ搾り機を始めとする採蜜に必要な道具や服装を大きな声で指図しながら軽トラ三台に積み込み、私たち取材班は社長の車に便乗し、いざ出発!
車で10分くらい走ったでしょうか、最初の蜂場は玉川ダムの近くで、巣箱は30箱くらいでしたが、今回蜜が入ってるのはその半分くらいだったようです。

巣碑

蜂は、この中に巣を作ります。
二階建てになっていて、巣碑(すひ)と呼ばれる板が平均上下合わせて18枚入ってるんです。この巣碑が蜂の巣を作るベースになります。
だから、ひとつの階に9部屋ある感じですね。箱の中に、板が縦に並びますが、外側の板には蜜がたくさんついて、真ん中の板には子供がたくさん産みつけられて、女王蜂もここにいます。
私たちの家のようにキッチン、寝室、なんて分かれてはいませんが、ちゃんと部屋になる板の使い分けはされているのです。

巣碑を取るとき外に出ちゃった蜂たち
ナイフでフタを切り取ると、中にはとろーりはちみつが!

蜂の巣の中に、蜜が蓄えられると、蜂はそこにフタをします。
一方で卵もここに産みつけられ、ローヤルゼリーが入った王台と呼ばれる固い袋のようなものもくっついてます(この中に、産みつけられた受精卵が女王蜂として育つのです)。
一枚の巣碑に、蜂たちの生活が見て取れます。

まるでレース編み!

社長は、巣碑から蜜を搾る前に、フタの部分や要らないところを切り落としながら「これは新しい女王蜂に代わろうとしている」とか「子供がもう顔を出してる」とか、蜂たちの生活を観察して、巣箱の中を、安心して子育てをしたり蜜をためこむことができるように手助けしているのです。
そして、お礼にすこーし、蜜をおすそ分けしてもらってるのだと、社長はそんな風に説明してくれました(^-^)

私とはちみつ搾り機。

少し雨が落ちてくる、肌寒いくらいのお天気でしたが、蜜がたまった巣碑は重たい!
それを六枚遠心分離機にかけて手で搾るのも力仕事!だから皆さん汗だくです!
私はお邪魔になりながらもエネルギッシュな蜂たちの話と同じだけエネルギッシュなはちみつ屋さんのお仕事に、ローヤルゼリーを食べたくらいの活力をいただきました。
それと実際に、切り落とした巣の欠片も食べさせてもらいました。
蜜がいっぱいついてて、ふにゃふにゃガムみたいに噛んでると美味しいんですよ。
因みに、ローヤルゼリーもいただいたことがありますが、そのままでは人が食べても美味しいものではありませんね。私は女王蜂にはなれないな、と実感しました。
が、蜂の世界でいうと、このローヤルゼリーで育った女王蜂は、普通のメス蜂の3~4倍の大きさに育つそうですから、その栄養たるや、すごいものがありますよね!

もう一ヶ所の蜂場でも採蜜し、はちみつ屋さんの駐車場に戻ってくるまで三時間程だったでしょうか。
今季最後の採蜜では、来週25,26日にはちみつ屋さんで行われる「はちみつ搾り体験」で使う巣碑の分100枚くらいは、蜜を採らずにそのままお店の方に持ってきました。
イベントでは、小型の搾り機を使って、子供たちを中心に、はちみつやさんになったつもりで蜜をその場で搾ってもらうんです!
小さなタンクに板を入れてハンドルを回すと下の蛇口から蜜がとろ~り!琥珀色の甘美な雫です!
大人の私でも興奮したので子供たちの歓声が想像できます(^-^)

お時間のある方はぜひ、来週の土日のイベント、山のはちみつ屋さんに出掛けてご参加ください。きっと楽しいと思いますよ。
今回の取材の模様は、来週のゴゴマキ3時台『山のはちみつ屋便り』でも、放送する予定です。お楽しみに!

2014年7月7日

6月28日 搾りたての蜂蜜

アカシア、トチなどの花が咲く時期は、新しい蜜を搾るシーズンです。

仙北市田沢湖の山のはちみつ屋から車で5分ほどのところで、蜂蜜を搾る様子を見せていただきました。

西村社長が巣箱から蜜がついたスヒと呼ばれる板を取り出します。


搾りたての蜂蜜は黄金色でキラキラしていましたよ!

この日の蜂蜜は、栗の木の花の蜜にアカシアの花の蜜が混じっていました。

2014年7月3日

5月24日(土)山のはちみつ屋便り



西村隆作社長にスタジオにお越しいただき、プリンはちみつをご紹介しました。

掲載されている記事・写真等すべての無断転載を禁じます。Copyright © Akita Broadcasting System. All Rights Reserved