ABS秋田放送

2012年2月28日

2012年2月28日(火)少しずつ進んでます

あさ採りピンチヒッター始めて二ヶ月経ちました。

一ヶ月前は真っ暗な道を会社に向かって車走らせていたんですが、夜明けが早くなったのを実感する今日このごろです。
ほんとに今年の冬はなにしろ気温が低く、寒くて難儀しましたが、それもいよいよ終わりに近づいてるな、って気がします。
少しずつ季節も変わりつつあるような。

これ、私の台所で育ってる、大根の葉とにんじんの葉。だいぶ育ってきました。一番奥のは最近やったばっかりなので、まだただの「ヘタ」って感じですが、そこから徐々に葉が出てきて、手前のようなふさふさ状態になるんです。二週間くらいかかってたかな。もうちょっと大きくなったら収穫してサラダやお味噌汁のいろどりに使います。2〜3回はこのようにして使えると聞いたので、何度かトライしてみるつもりです。

もちろん、食べる楽しみもあるんだけど、それ以上に育てる楽しみ感じてるの。
なんにもない、ただ切り取られただけのヘタから、ある日、ちっちゃい緑の芽みたいのが出てきて、ちょっとフリルみたいに葉っぱらしい形になり、ある程度の大きさになるとふさふさになるスピードも増してきます。
なにしろ生まれたてのこの葉っぱは色鮮やかで、瑞々しい!見ていて気持ちがいいので、台所に立つときの一つの楽しみにもなっているんです。

あさ採りの担当の日はろくに観察もしないで、出てきちゃうんですが、帰宅してからヒタヒタになるくらいの水を足して、ゆっくり少しずつの成長を楽しんでいるんです。あったかい日差しが待ち遠しいですね〜。

工藤牧子でした。

掲載されている記事・写真等すべての無断転載を禁じます。Copyright © Akita Broadcasting System. All Rights Reserved