ABS秋田放送

2011年5月5日

2011年5月5日(木)[賀内]

賀内です。

なつかしの「パーソナリティお料理中継再び」というわけで、私と鶴岡さんが料理作りを体験して、その様子を中継する企画が帰ってきました。私が二年ぶりに、おっかなびっくり、取り組んだのは「簡単!! 絶品☆ 電子レンジチンするだけ!! ピリ辛チャーシュー」です。
二年前の「お料理中継」の時に秋田駅前のイトーヨーカドー(当時)で買ったエプロンを出してきて、かっこうだけは一人前です。

材料は
●豚もも肉ブロック:300g
●特製だれ
├にんにくすりおろし:2かけ分
├味噌:大さじ1
├醤油:大さじ1
├砂糖:小さじ2
├ごま油:小さじ1
├豆板醤:小さじ1
├水:大さじ2
└マーマレードジャム:小さじ1
●これに、好みで練りからし少々、サニーレタス適宜

どれも、ご家庭にある一般的な調味料です。鶴岡さんが材料を紹介しているうちに私は「つまり、大さじ1か2か、どっちかでいいんですね」などと場をわきまえない発言をして、鶴岡さんからたしなめられる始末。先は遠いです。

でも、作り方は簡単です。
・たれの材料を混ぜ合わせて豚肉にかけ
・レンジで12分加熱し
・ひっくり返してラップをかけ、20分置くと余熱で火が通っている

...と、こうなんですよ。
私が料理の先生と呼んでいる鶴岡さんも「これでチャーシューができるんですね」と感心しています。わが生涯初のチャーシュー作りが始まります。

タレを慎重に混合します。

タレをかけます。

耐熱容器に入れて加熱します。

ホントに12分でいいのか。走る緊張。ほどなく、醤油とごま油とニンニクが一体となった匂いが、レンジの周りに漂ってきます。間違っていなかったのだ!
12分後、豚肉はきれいな色に焼き上がり、タレに浸りながら転がっていました。

ラップをかけて20分余熱。5ミリほどに切るのですが、これがうまくいかず、1.5センチになったり、先細りになったり。

でも、鶴岡さんは「おいしい」と言ってくれました。やさしい先生です。
私も食べてみると...うーん、案外いけるではないか。やればできるぞ!

ところが鶴岡さんは、私のチャーシューが失敗に終わることを予期して、なんと別の料理を作っていたのでした。それは鶴岡さんの日記で。

掲載されている記事・写真等すべての無断転載を禁じます。Copyright © Akita Broadcasting System. All Rights Reserved