ABS秋田放送

2008年6月2日

2008年6月2日(月)

賀内です。
いつもお聞きいただきありがとうございます。

「あさ採り」も、新年度が始まって2か月。
月曜と火曜は茜谷幸子アナの担当に変わったほか、3人いる番組担当ディレクターも、3人中2人が交代。けっこう入れ替わりがありました。
私は1998年に「あさ採り」担当になってから11年目。私が一番かわりばえしませんが、引き続きよろしくお願いいたします。
今月からホームページの「放送日記」を再開します。気軽にお読みください。

今日は、「あさ採り」で追いかけている「秋田市土崎のフグ」の話題をお送りしました。
県からの助成も出るというお話です。
フグといえば山口と連想しますが、実は秋田でも結構とれています。
土崎の飲食店が、地元の名物にしようと、新メニューを考えているのですね。私も試食したことがありますが、お刺身の歯ごたえは一種独特、堪能しました。

きょうはもう一つ、うれしい話題がありました。由利本荘市の「月のうさぎ」さんが送ってくれたFAXです。岩手のお菓子屋さんで働いていた娘さんが4月に上京、先週東京にオープンした秋田のアンテナショップのパティシエとして働いている、というのです。
娘さんが考案したのが「蕗のタルトレット」。秋田蕗の砂糖漬けは知られていますが、洋菓子の感覚を織りこんだのが新鮮ですね。

フグも蕗も、「秋田ならでは」の工夫を考えている人がいます。
そういう紹介ができて、今日はハッピーでした。

掲載されている記事・写真等すべての無断転載を禁じます。Copyright © Akita Broadcasting System. All Rights Reserved